メインメニュー
共同作業場
プロジェクト
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
[掲示板に戻る全部  1-  最新50
1 多田式
ゲスト

dekipema 2005-3-7 21:50:25  MAIL  [返信] [編集]

いま【TADA】からの記事を、年表などに書き込んでいます。
英語アルファベットで表記された人名、地名などをカタカナにする際、できるだけ英語のつづりに近いものにしてあります。
たとえば

Chonkhorgyaa(最初のoと最後のaaはウムラウト)→ チュンコルゲー
Gyaatsho → ギャーツォ

これまでチベット語や英語の資料から書き込んだ時の表記と違いますが、当時・現地の発音を知る意味でこうした方がいいかなと思いました。
いかがでしょう?
2 Re: 多田式
hoshi
管理人

hoshi 2005-3-16 11:32:11  [返信] [編集]

確かに,現地の発音を知るのに役立つ事がありますよね。たとえば,しばらく前だと,テースル家秘録に出てきたsgo bzhiがゴシなのかゴプシなのかという問題がありましたけど,ゴプシに決めた理由は,青木文教の地図とそこに記された地名でしたよね。

しかしGyaatshoは面白いですね。長音に聞こえるってことなのでしょうか?多田先生がカタカナで書くとき,ギャーツォって書いていたんでしょうか?気になるところです。
3 Re: 多田式
dekipema


dekipema 2005-3-17 16:44:34  MAIL  [返信] [編集]

レティンをRadrengって書いてあるのを発見。
どゆこと?(@_@;)
[掲示板に戻る全部 次100 最新50
BluesBB ©Sting_Band
Copyright © 2004 Hoshi Izumi. All rights reserved.    powered by xoops