[starLab] [starLab] [aa]
 

〜 'bab zhib las khungs 〜

['bab zhib las khungs]

名称 

  1. チベット語
    1. 'bab zhib las khungs
  2. 発音
    1. バプシー・レークン
  3. 日本語訳
  4. 英訳
  5. 中国語訳
    • 跋希勒空【蔵漢:1965】

歴史 

  • 1920年、設置【CHMO(13):64】
  • 1921(?)税収増加を目的に、課税先調査と増収方法計画のため、ダライラマ13世により新設。ルンシャーが推進役。全寺院・貴族荘園に課税し、増収のための改革を実施【GOL:87】

所掌業務 

  • 【CHMO(13):64】による
    • 『庚寅年調査』(lcags stag zhib gzhung)(入力途中)
  • 業務の実例【GOL:87-88】
    • それまでサムドゥプ・ポタンなどの大貴族に納税していた土地所有者に、政府へ納税させるよう指導
    • 1923-1929年、中央チベットの荘園を詳細に実地調査。その荘園を与えられた者が死去していたり、所有の有効期限が切れている荘園を取り戻し、現所有者に遡及課税
    • サムドゥプ・ポタン家の例:年にして穀物2500ケー(約41トン)の増税(しかし、サンポ自身が自分の荘園をよく調べた結果、3~4万ケーの収入増加を確認)

構成メンバーと人数および業務 

  • 【CHMO(13):64】による
    • 宗務局と財務局の長官2名
      • 設立時、ロサン・テンキョンblo bzang bstan skyongとルンシャー・ドジェ・ツェゲーlung shar rdo rje tshe rgyal【CHMO(2):96】
    • 財務局職員1名
    • 僧俗書記2名

設置場所 


リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Copyright © 2004 Hoshi Izumi. All rights reserved.