[starLab] [starLab] [aa]
 

〜 チベットの文法用語 〜

ここはチベットの文法用語一覧のページです。 とりあえず,整形ルールの定義リストの書き方( :定義語|説明 )で書いてみました。 わかりにくかったら直してくださいね。tseyanさんよろしく〜

品詞に類するもの  

ming
名詞
bya tshig
動詞
phrad, tshig phrad
助詞,助辞?
bya tshig gtso bo
本動詞
bya tshig phal pa
助動詞

文字関連  

yi ge
文字
ming gzhi
基字
dbyangs
母音 (gi gu, zhabs kyu, 'greng po, na ro)
sngon 'jug
前置字
rjes 'jug
後置字
yang 'jug
再後置字
(da drag)
mgo can
上接字 (ra mgo, la mgo, sa mgo)
'dogs can
下接字 (ya btags, ra btags, la btags, wa btags (wa zur))
tsheg
shad
yig mgo
tsheg
log yig drug
六逆字,梵字を写すための特別の文字6つ (Ta, THa , Da, Na, SHa, kSHa)

動詞の形態関連  

dus gsum
時制
ma 'ongs pa
未来,未来形
da lta ba
現在,現在形
'das pa
過去,過去形
skul tshig
命令形
bya byed tha dad pa
他動詞
bya byed tha mi dad pa
自動詞
rang dbang can gyi bya tshig
意志動詞
gzhan dbang can gyi bya tshig
無意志動詞
dngos po bdag gzhan
dngos po bdag
dngos po gzhan

助辞類?  

以下,ケサンギュルミの蔵文文法教程の分類をもとにしています。hamahoshi

rnam dbyer gtogs pa'i phrad 「格」に属する助詞  

'brel sgra
属格助詞
byed sgra
行為者格助詞,具格助詞
la don
与格 ←とりあえずこうしておきます hamahoshi
'byung khungs kyi sgra
奪格助詞
'bod pa'i sgra, 'bod sgra
間投詞 (直訳すれば「呼格助詞」)

phrad gzhan dbang can 「格」助詞以外の助辞類で異形態を持つタイプ  

rgyan sdud kyi sgra
1) 詠嘆? 2) 逆接 (kyang, yang, 'ang)
lhag bcas kyi sgra
(te, de, ste)
'byed sdud kyi sgra
1) 並立 2) 疑問 (gam, ngam, dam, nam, bam, mam, 'am, ram, lam, sam, tam)
rdzog tshig gi sgra
(go, ngo, do, no, bo, mo, 'o, ro, lo, so, to)
tshig phrad zhing
(zhing, zhes, zhe'o, zhe na, zhig, c-, sh-)
tshig phrad gin
継続 (gin, gyin, kyin, yin)

phrad rang dbang can 「格」助詞以外の助辞類で異形態を持たないタイプ  

ni sgra
1) 一つのものを取り立てて提示する [nges gzung gi don la 'jug pa]
2) 叙述の一部を強調 [brnan pa'i don la 'jug pa]
3) 歌や詩などの音節数を補うのに挿入 [tshig gi kha skong du 'jug pa]
dang sgra
1) 並立(AとB) [mtshams sbyor la 'jug pa] 
2) 動作・作用の共同者 (AとBする) [bya ba'i sbyar gzhi ston pa] 
3) 動詞に接続して命令の意を表す(Aせよ) [gdams ngag la 'jug pa] 
4) 接続助詞(Aすると) [tshe skabs la 'jug pa]
de sgra
指示詞 (de, 'di)
spyi sgra
疑問詞 (ci, ji, su, gang, nam)
dgag sgra
否定辞 (ma, mi, min, med)
bdag sgra
名詞化接辞? (pa, ba, ma, po, bo, mo, mkhan, can, ldan)

tshig phrad gzhan dag その他の助辞類  

ming mtha'
接尾辞 (pa, ba, ma, ka, kha, ga, cha, ca, po, bo, mo, so, 'u, bu, gu, ngu)と接頭辞(a)
ma rangs pa'i tshig
伝聞の終助詞 (lo, grag, zer, skad)
ngo mtshar sogs kyi brda
感嘆詞 (kye ma, kye hud, e ma ho, a la la, a ma ma, a ga ga, ci ga, ci ma rung)
los sgra
反語 (los, ga la, e, grang) ←grangは直前の語の末子音によってkrangにもなるって アムドの...
thog sgra
「〜した上で」「〜と同時に」 (thog, khar, dang 'brel, dang sbrags, dang chabs cig, de nas, de mtshungs, de bzhin)
tshig phrad ma zad sogs
「〜だけでなく」「さておき」「言うまでもなく」とか (zad, ma zad, lta zhog, lta ci, lta ci smos)
rung sgra
逆接の接続助詞 (rung, mod, mod kyi, mod kyang, mod/ 'on kyang)
gshis sgra
順接の接続助詞 (gshis, phyir, -par brten)
pyin sgra
「〜する以上は」
na sgra
仮定の接続助詞
ma gtogs
「〜以外」「〜だけであってほかは」

 

rnam dbye
格(サンスクリットの文法に対応させた格の分類法)
rnam dbye dang po
第1格 ngo bo brjod pa(主格/nominative)
rnam dbye gnyis pa
第2格 las su bya ba(対格/accusative)
rnam dbye gsum pa
第3格 byed pa po(具格/instrumental)
rnam dbye bzhi pa
第4格 dgos ched(与格/dative)
rnam dbye lnga pa
第5格 'byung khungs(奪格/ablative)
rnam dbye drug pa
第6格 'brel ba(属格/genitive)
rnam dbye bdun pa
第7格 gnas gzhi(場所格/locative)
rnam dbye brgyad pa
第8格 'bod pa'i sgra(呼格/vocative)

その他  

byed pa po
行為者,動作主
byed po gtso bo
byed po phal ba
bya ba
行為
bya ba'i las
行為の対象
bya ba'i yul
行為の行われる場所,受動者
byed pa
道具
sum rtags
=sum cu paとrtags kyi 'jug pa
sum cu pa
『三十頌』
rtags kyi 'jug pa
『音勢論』,『性入法』
thon mi saMbhoT
トンミ・サムボータ(チベット文字を作ったと言われている人。文法論のsum cu paとrtags kyi 'jug paを書いた。)
tshig
tshig grub
tha snyad
yig skad
文語
phal skad
口語
zhe sa
敬語

異同:私にはタイプミスといえるのかどうかはわかりませんが、上から順に。必要がなくなれば消去してください
yigも。zhabs rkyuとも。→'greng bu。sna ruとも。
p278(ngo mtshar sogskyi sgra):kye ma/kye hud/kye ma kye hud/e ma/e ma ho/a ma ma ma/…/a kha kha/a ho/a re/a tsi/he he
p286(los sgra):2.ga la/gang nas
p294(thog sgra):3.dang 'brel/dang sbrags:4.dang chabs cig/dang dus mtshungs
p303(tshig phrad ma zad sogs):3.lta zhog/lta ci/lta ci smos/lta smos kyang ci dgos/phar bzhag
p313(rung sgra dang mod sgra):1.rung:2.mod/mod kyi/mod kyang/mod. 'ong kyang
p318(gshis sgra):3.par brten/der brten(見出しのpar brtenと使用例のbar rtenとはどんな違いがあるのですか)
p326(phyin sgra):1.phyin/2.na(a.gal te(srid)…na/b.na)/3.ma gtogs
出典:『bod kyi brda sprod rig pa'i khrid rgyun rab gsal me long』(skal bzang 'gyur med著,四川民族出版社,1981,453p *中文書名:『蔵文文法教程』
参考:『改訂版実践チベット語文法ー用例を中心としてー』(ツルティム・ケサン/小谷信千代共編,文栄堂書店,平成元年(改訂版:初版は昭和62年),p122


リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Copyright © 2004 Hoshi Izumi. All rights reserved.