[starLab] [starLab] [aa]
 

〜 過去ログ05 〜

談話室*

Tony Duff のCD辞書について  

I. I. (2004-10-08 (金) 18:56:39)

昨日、彼から陳情書のレスが届きました。
そしてやはり日本語版ウィンドウズだからだと言われ、次の指示を受けました。

You could try this. Go to control panel, Regional and

Language Options, advanced tab, and select English as

the language version of non-unicode programs that you

want to use. That will probably correct the display.

でも上記のようにしたら、今度は辞書自体が開けなかった。
彼とこれ以上、英文メールでやりとりしても先が暗そうなので、一時あきらめますが、とりあえずこういう展開があったという報告でした。

  • お疲れ様でした。 -- riki? 2004-10-09 (土) 12:55:34

yumtsho様、リンクをはってしまいました  

tseyan (2004-09-30 (木) 23:51:56)

yumtshoさん、日本は暖かいですか? 西寧は、今日は雪が降るんじゃないかと思うぐらい寒かったです。ところで、ブログ「アムドで日本語」のメモ帳という所に、勝手にyumtshoさんの「アムドの部屋」のリンクをはってしまったのですが、ダメだったでしょうか? すみません。ダメなら、すぐ消します。

  • tseyanさん、横入りですが、このwebsiteにも遅まきながらtseyanさんのブログにリンクをはらせていただきました。いいよね?こっちはまだ半袖でOKなくらいですよ。風邪をひかないようにね~。 -- chime 2004-10-01 (金) 13:58:11
  • いや、あの、別に大丈夫ですが、はずかしかったりして。中途半端な部屋ですみません。もうちょっと整備したいです。 -- yumtsho 2004-10-01 (金) 20:55:15
  • なかなか興味深い話題の数々。さらなる充実のレポートを期待しています。ところで,ローマ字転写ですが,ng'i→nga'i,b'i→ba'iと表記するのが通例ですので直しておいてくださいね〜。 -- chime 2004-10-03 (日) 08:49:42
  • tseyanさん,MembersPageに紹介を書かせていただきました。内容は適当に書き換えてくださいね! -- chime 2004-10-03 (日) 08:51:13
  • はい。なおします。 -- yumtsho 2004-10-03 (日) 13:09:09
  • chime先生、MembersPageというページのことを忘れていました。すみません。書いていただいて、ありがとうございます。ところで、その紹介をちょっと編集してみようかなと思ったら、パスワードを求められました。どうすればいいのでしょうか? -- tseyan 2004-10-03 (日) 22:34:49
  • 後ほどメールでご連絡いたします。 -- chime 2004-10-04 (月) 06:23:56

コーヒー中毒  

chime (2004-09-29 (水) 14:14:48)

日本に帰ってきて嬉しいのは普通においしいコーヒーが飲めること。家ではいつも挽きたてのおいしいコーヒーを飲んでいるので舌がすっかり奢っていて,ラサではつらかったです... といっても今はいつものコーヒーを切らしていて東急ストアで買ってきた小○軒のCafexxeというお手軽ドリップコーヒーを飲んでいるんですが,結構おいしい!一杯あたり三十円計算,ラサでも一杯五元くらい出すからこのコーヒー出してくれ!って感じです。

  • 以前、挽きたてのおいしいのをご馳走になりましたが、確かにあれが日常だとすると、チベットは辛いことでしょう・・・。以前ラサでビン入りのネスカフェを買ったことがありましたが、日本では見かけないラベルで、出がらしを焦がしたような、「なめてる」風味でした(もしかしてズーマ?)。 -- dekipema 2004-09-30 (木) 05:14:51
  • 以前、歌手のアジャ・ヤンジェン・ラから、ラサでおいしいコーヒーが飲めるところを紹介してもらったことがあります。チベ大の前の道を西の方に行った、どこかのホテルの1階だったと思います。1杯、なんと、30元ぐらいしてました。長春でも、おいしいコーヒーを飲もうとすると1杯25〜30元でした。高い!高すぎる! アムドでは、まだ、おいしいコーヒーが飲める場所を見つけていません。 -- tseyan 2004-09-30 (木) 23:45:37

帰国しました  

chime (2004-09-27 (月) 13:38:31)

みなさまお久しぶりです。飛行機が遅れて一日遅れの帰国となりました。なかなか収穫の多い久々のラサでした。また落ち着いたらおいおい報告しますね。

  • お帰りなさいまし! -- kuroko 2004-09-27 (月) 14:08:06
  • おかえりです。 -- I. I. 2004-09-27 (月) 14:48:18
  • 御待ち申し上げましてございまする~。 -- dekipema 2004-09-27 (月) 15:30:25
  • ゲンラー、おかえりなさいましまし。勉強会の再開が楽しみな今日この頃。予習しないとー。 -- yumtsho 2004-10-01 (金) 20:52:13

Operaでチベット語?  

ohzee? (2004-09-27 (月) 12:15:29)

今をときめくLivedoorが日本の代理店になりましたが Opera というWeb Browserではチベット語が選択できます。しかしフォントが同梱されているわけではないので別途フォントはダウンロードしなければならないのですが、チベット語が選択できることで何かが出来るのではと期待しています。ちょっと広告を我慢すれば無料で使用できます。メーラーも一体化していてマイクロソフト嫌いにもお勧め。以下からダウンロードできます。
ライブドアオペラ http://opera.livedoor.com/
本家 http://www.opera.com/

  • ohzeeさん情報ありがとうございます。状況はどんどん進化しているようですね。私もこんどwindowsに入れて見てみようと思います。また何か新しいことが分かったら教えてください!よろしくお願いします。 -- chime 2004-09-27 (月) 16:14:30

アムドからの帰還  

yumtsho (2004-09-24 (金) 08:57:56)

いたしました。
さっそくアムドの部屋を更新しよっと。

I.Iさん!お久しぶりです。

  • ツェヤンさま、どうもお世話になりました。あのコートのおかげで秋風吹くチャプチャでなんとか生き抜くことができました。 -- yumtsho 2004-09-24 (金) 08:58:57
  • おかえりなさい、yumtshoさん。色々うることが多かったような感じですね。お土産話、楽しみにしてます。 -- I. I. 2004-09-24 (金) 19:51:56
  • yumtshoさんお帰りなさい。ことわざを見ました。日本でも「深い川は静かに流れる」というのがありますね。中学卒業のときに先生が色紙に書いてくれたことばで心に残っています。チベットにも似たようなのがあるんですねぇ。 -- chime 2004-09-27 (月) 16:17:53
  • 無事、日本に帰国なさったようですね。私の方こそいろいろお世話になりました。あのコートはK先生の所に受け取りに行きました。 -- tseyan 2004-09-28 (火) 10:44:00

TIB-D,TIB-DOCの文字化け問題について  

riki? (2004-09-23 (木) 23:43:20)

Chime先生お久しぶりです。夏休みにこのサイトを見つけ、すごいサイトができたものだなーと感心しつつ、皆さんの熱気が伝わってくるこのサイトを楽しみに読ませていただいておりました。
Tony Duff 氏TIB-D,TIB-DOCの文字化け問題については、私も
以前にTony Duff 氏に修正依頼したことがありますが、日本語Windows情の問題とのことで修正してもらえませんでしたが、Potala SoftwareのLeigh Brasington氏が開発しているUDPというTIB-Doc互換ソフトでは
この問題を修正してもらったことがあるので書き込ませていただきす、
下記URLでダウンロードできます。
http://www.geocities.com/potalasw/udp/index.html

  • rikiさん、こんにちは。お呼びじゃないかもしれないけど、何かとお世話になっているdekipemaです。さすがrikiさん、修正依頼もすでになさっているとは。これからも色々教えてください。よろしくお願いします。 -- dekipema 2004-09-24 (金) 19:00:30
  • rikiさん、ありがとうございます。さっそくUDPダウンロードしました。ここで本当は英文の使用方法を読んで自分で問題を解決すべきなんでしょうが、差し支えありませんでしたら、このソフトによる文字化け修正法についてご教授くださると助かります。一つよろしくお願い致します。 -- I. I. 2004-09-24 (金) 19:49:16
  • rikiさん,ご無沙汰しております。このサイトをご覧いただいていたとは,どうもありがとうございます。UDPは知りませんでした。こちらもまた試してみたいと思います。今後ともよろしくお願いします。 -- chime 2004-09-27 (月) 16:16:09
  • dekipemaさん、お久しぶりです。がんばってますね。このサイト読んでいていつも元気づけられています。今後とも宜しくお願いします。I. I. さん、文字化けの件ですが、eとoの文字ばけはUDPで修正されていると思いますが、チベットフォントがインストールされていない場合はhttp://iris.lib.virginia.edu/tibet/tools/fonts.html からTibetanMachine フォントと TibetanMachineWebフォントをダウンロードしてインストールして見てください。それとは別の問題でしょうか? -- riki? 2004-09-28 (火) 15:32:19
  • UDP及びフォントをダウンロードしましたが、フォントのインストールってどうするんでしょう?マックでしたら、システムフォルダのフォントのとこにぶちこめばよいのでしょうけど、これってどうしたらと思ってます。インストーラー入ってませんし。またUDPはダウンロード後に一度作動させただけでよいんでしょうか?なんかすごく基本的そうなことを聞いてすいません。 -- I. I. 2004-09-28 (火) 23:31:11
  • 1.tm.zip とtmw.zipを適当なフォルダー(c:\tibfont とします)に入れて解凍します。 2. C:\tibfont\TibetanMachine フォルダーと C:\tibfont\TibetanMachineWeb フォルダーに解凍されたフォントが入ります。3. スタートメニュー -> コントロール パネル -> フォント -> 「ファイル」メニューの「新しいフォントをインストール」 -> フォントの追加画面で まず C:\tibfont\TibetanMachine を選択して「すべて選択」ボタンを押してから「OK」を押します。 4. 3と同様に C:\tibfont\TibetanMachineWeb フォルダー内のフォントをインストールして完了です。5. UDPは、ダウンードしたファイルをダブルクリックするとインストーラが起動されてインストールされます。インストール途中に何回かエラーが出ますが気にしないでください。日本語版Windopwsではスタートメニュー、デスクトップなどのフォルダ名がカタカナになっているためと思われます。C:\UnicDocP の中のUDPというファイルのショートカットをデスクトップに作成してください。 -- riki? 2004-09-29 (水) 15:16:02
  • ご教示ありがとうございます。でもやはり依然として文字化けしてます。ひょっとしてUDPのOpenでMahavutpati を開いて使えばよいのかとか考えましたが、開けませんでした。もし何か打開策がございましたらお知らせください。 -- I. I. 2004-09-29 (水) 21:42:57
  • UDPを起動して、画面右上の言語選択で Tibetanを選択して、チベット語を入力したときも文字化けしているでしょうか? またhttp://iris.lib.virginia.edu/tibet/xml/show.php?xml=/tools/tibfonts.xml&l=uva10928423419921 の Download Tibetan Machine Uni で Unicodeフォントがダウンロード、インストールして、UDPのoption -> font -> Choose Unicode で Tibetan Machine Uni を選択し、Tibetan Font は Unicodeを選択するとどうなるでしょうか?  UDPのOpenでMahavutpati を開くとエラーになるのでしょうか? あるいは文字化けで表示されるのでょうか? -- riki? 2004-10-02 (土) 19:12:54
  • はい、UDPではちゃんとチベット語入力できます。問題はopen でMahavutpati などTibetDoc Document の種類のファイルを「開く」するとウィンドウが閉じてしまうんです。リッチテキストドキュメントは開けるんですが…。何べんもすいませんです。 -- I. I. 2004-10-05 (火) 00:04:52
  • I.I さん すみません。2001年に購入したThe Illuminator Tibetan-English Dictionaryと Sarat Chandra Das's Tibetan-English DictionaryはUDPで読めていたので、Mahavutpatiも当然読めるものと思い書いていたのですが、http://www.tibet.dk/pktc/onlinepubs.htm からFree Evaluation Packagesをダウンロードして試したところ、I.I.さんのおっしゃるとおり、ファイルオープンで、Windowがクローズしてしまいました。無償でTDP(UDPの前のバージョン)を配布していたLeigh Brasington氏とTony Duff 氏との間でいざこざがあったようなので( http://www.geocities.com/potalasw/tdp/fonts.htm )、Tony Duff氏がデータの形式を変えてUDPでは読めなくしたようですね。 -- riki? 2004-10-05 (火) 01:05:07
  • しょうがないですね。でも色々勉強になった気がします。ありがとうrikiさん! -- I. I. 2004-10-05 (火) 12:23:10

パソコン機器を買うと毎度ではありますが  

I. I. (2004-09-20 (月) 02:25:34)

色々なチベット語の電子辞書を刊行したLotsawa Tony Duff 氏のMahavyutpatti のCD-ROM が届いたはいいが、ウィンドウズ用で読めませんでした。
そこでこれを機会にと思い、14万弱ほどはたいて、ウィンドウズのノート型を買ってきましたが、様々な障害で戸惑い、むかむかしながら作業してたら、こんな時間になってました。
このマハヴュトパティの検索システムはワイリー転写で入力するとチベット文字化するはずなのですが、何故かo とe が変換で文字化けしてしまい、そのシステムでのチベット文字ダイレクト入力でもダメでした。
ソフトの改良をそこでは継続的にやっており、継続的にアップデイトをするにはメールを送って登録しなければならないとあり、登録がてらに問題の報告をしようと思い、ウィンの方からメールを送ろうとして、Outlook Express を設定しようとしたら、受信サーバ名と送信サーバ名なるものを入力しないと、メールを送受信できないことがわかり、今まで自分の使用していたAOLのメールソフトについて色々調べても、サーバー名などは見つけられず、もう発狂的です。
明日AOLに電話しますが、何か御助言できる方あらば、よろしくです。

  • AOLは使ったことがないので詳しくないのですが,メールはそういう使い方ではないのではないですか。たぶん AOL Communicator というソフトをインストールする必要があるのだと思う。本家サイトのここ[LINK]にマニュアルがあります。というかそもそもWinはネットにつながっているの? -- kuroko 2004-09-20 (月) 06:49:10
  • まずは、お疲れさま。イライラを十分想像できます。うちでもつい最近ウインドウズの初期設定をいろいろしましたが、自分でやるのは端からあきらめて、熟練者に頼んでしまいました。うちの場合、受信サーバ名などは、加入時の書類に書いてありました。祈早期開通。 -- dekipema 2004-09-20 (月) 07:14:38
  • AOLに連絡してOutlook Express の設定方法をファックスしてもらい、そのあと自分が適当に入れた設定の解除法を電話で教えてもらい、ようやくウィンからもメールを出せるようになりました。みなさんお騒がせでした。これからTony Duff にメールで陳情します。あ、そうだ。けっこうそこのHPはチベット語の電子データ持ってるようなのでURL書いときます。http://www.tibet.dk/pktc -- I. I. 2004-09-20 (月) 17:11:49
  • お疲れさまでした。PCは快適に使えてあたりまえ、という発想をやめて、トラブルに対処できる体制を作っておくのが肝心。2週間前、突然HD取替えという事態に陥った私の得た教訓です。 -- dekipema 2004-09-21 (火) 09:41:12

提案です  

I. I. (2004-09-18 (土) 21:50:58)

chime さん、充実したチベット生活をなさっているようでなによりです。
僕の方は今週、神戸でフランスのI. 博士の敦煌チベット文献に関する集中講座を受けてました。
最後にはみんなで敦煌チベット占術文献解読に挑戦したりして、こちらもなかなか充実した日々を過ごしました。

で、提案ですが、文学茶房のページに古代文学の欄作っちゃまずいですか?
OTDOのページは今のところ、テキストだけですから、自分の公開研究メモとして、載っけてみたい気がするのですが、いかがでしょう?

  • 横から失礼しますが,ここは皆が興味のあることを皆で積み上げていこうとする場(または個人的に興味のある軽い話題を提供する場)なので,「自分の公開研究メモ」といった趣旨であれば,まず自分のサイトで公開することが I. I.さん的にも望ましいと思います。 -- kuroko 2004-09-18 (土) 23:29:31
  • 私も横はいり。「公開研究メモ」って、どんなものかわかりませんが、I.I.のページに公開したらどうでしょう?古代はなかなか縁がないので、拝見したいなあ。 -- dekipema 2004-09-19 (日) 10:48:14
  • 単に敦煌チベット文献の暫定的なローマ字と翻訳を載っけるぐらいのことです。じゃ自分とこに取りあえず作ってみま〜す。 -- I. I. 2004-09-19 (日) 18:55:27
  • I. I.さんにはもうお伝えしましたが,古代チベット語のものは新たなwikiサイトを立ち上げることにしました。ただいま準備中です! -- chime 2004-10-05 (火) 19:30:33

研究者と名乗るただのファン  

chime (2004-09-18 (土) 20:45:45)

と化しています。今日はセラに行ってきました。ゲンドゥンチュンペーがお世話になつた先代のパボンカ様やティチャンリンポチェの像や写真を写真に収めてきました。あと、一昨日は認識ちゅん平会を臨時開催し、ドゥンツェスルのバブラーの裏を取ってきましたよ。やった。今マキアミのある唯一の黄色い建物(ダライラマ六世ゆかりの建物ですね)がそれだそうです。誰に教えてもらったかというと、バブラーと交流もあったというパーコーに店を出しているネパール人でムスリムのおばあちゃんです。バブラーはペンボの人と結婚してラサで亡くなったのだそうです。子どもたちはみんなシッキムに住んでいるとか。バブラーは抜歯とか薬を売ったりなどしていたそうです。明日は認識ちゅん平会withホルカン・チャンバテンダー氏でゲンドゥンチュンペーゆかりの地を案内していただく予定。アムド行きの企画も立てたいですね~。

  • すごい、すごい!バブラーのことまで確認できたなんて!!認識ちゅん平会がますます内容の濃いものになりますね。会本部(?)もラサ支部(?)に負けていられない。って、今日本にいるのはふたりだけでした。。。 -- dekipema 2004-09-19 (日) 10:43:18

ソンツェンガンポ王の生誕地  

chime (2004-09-17 (金) 21:30:17)

ガンデンより先、メトコンカルより手前にあるギャマというところに行ってきました。父王のナムリソンツェンがペンボを掌握した後、ロカのチョンゲーから引越してきたのだそうです。ペンボとロカの間に位置する要衝の地ということなのでしょうか。村人によると「ここは収穫もいいし何でも揃っていて本当にこんないいところはないよ」という話でした。広々とした景色の良いところでしたよ。仏教の面ではペンボなどと同じくカダム派の聖地だったそうです。ドムトゥンバの弟子の弟子が建立したお寺が今も残っています。詳しくはまた新しいページをつくって写真つきでご紹介しますね。ちなみにダライラマ7世のころからのホルカン家の荘園で、ホルカン・ソナムペンバー氏およびあのガプー・ガワンジンミー氏の生誕地でもあります。ガプーはホルカンの姉さんの息子だって知らなかった~。ちなみに風の旅行社の中村さんのブログではギャマは「チベットの三大がっかり」に認定されてしまいました。それはあんまりでは...というわけでそのうちちゃんと紹介の記事を書きます。長くなりました。ヤクホテルの商務中心にて。

  • ラサ通信、ありがとうございます。ギャマ・ティカンという名前は、『チベットの娘』にも出てきますね。ガワンジンミー氏の出生についても、同書で触れられていたのを思い出しました。ガワンジンミーによるホルカン著作集の前書きに、「我が弟云々」みたいなことが書いてあったのも、これでようやく納得がいきました。紹介、楽しみに待ちます。 -- dekipema 2004-09-18 (土) 16:45:23
  • ありゃ、チベットの娘に出てきましたか。まったく覚えていなかった。 -- chime 2004-09-18 (土) 20:38:33
  • 「チベットの三大がっかり」に認定した中村です。 -- nakamura? 2004-10-04 (月) 13:33:48
  • 確かに景色がよくていいところでしたが、あのお堂はちょっと・・・。寄り道としてはいいかもしれませんが、メインで行くにはつらいところですよね。 -- nakamura? 2004-10-04 (月) 13:35:40
  • nakamuraさん、お初でございます。「チベットの三大がっかり」、あとの2つって何なんでしょう?ぜひ教えてください! -- dekipema 2004-10-04 (月) 14:19:53
  • nakamuraさん,ご来店ありがとうございます!ギャマは,私は復興事業をほそぼそと続けている人に連れて行ってもらったので,お金がない中でやりくりしている話や,外国やら行政の援助を取り付けるための苦労などを聞いて,思い入れがやや強めなんですが,でも,旅行会社の方にあんまりはっきり認定されてしまうのは現地の人に気の毒だと思ったんですよ... -- chime 2004-10-04 (月) 18:58:28

かくも長き・・・  

dekipema (2004-09-14 (火) 13:30:04)

復旧おめでとうございます。人知れず苦労してくださった方、お疲れさまでした。これはひょっとして、wikiちゃんが駄々こねてたのか。「ママがラサに行っちゃったよ~。うぇ~ん。びぇ~ん」みたいな。

  • サーバが長い間ストップしてしまいご迷惑をおかけしました。こちらからのアクセスはとても時間がかかるのでびっくり。昨日は談話室、何十秒待っても開かなかった...時間にもよるのかもしれませんね。ともかく復旧してよかった!復旧作業を行ってくださった方々に心より御礼申し上げます。 -- chime 2004-09-15 (水) 20:04:14
  • tseyanさんのブログのリンクを、どこかへ張らせていただいたらどうでしょう? -- dekipema 2004-09-16 (木) 14:55:19
  • おお、いいですね。管理人からもお願いします。 -- chime 2004-09-16 (木) 23:45:58
  • こんにちは。ここ3日間、全然部屋の電話が使えなくて困ってましたが、今日やっと使えるようになりました。今のところ、アムドでだらけた生活をしております。ところで、リンクのことですが、もちろんOKです! でも、どうやったらいいのでしょうか。私の場合、あまり「おたく」な記事はないと思うのですが、「アムドの部屋」とかに関係あるかなぁ。 -- tseyan 2004-09-21 (火) 00:16:23

明後日の今頃はラサ  

chime (2004-09-03 (金) 12:20:23)

ちょっくらラサに行ってきます。向こうからもアクセスできたら書き込んでみますね〜。

  • いってラッサ〜い。ぜひむこうの空気を伝えてくださいませ。 -- dekipema 2004-09-04 (土) 11:23:00
  • ラサもいいですね〜。クンサンラたちによろしく。 -- I. I. 2004-09-04 (土) 16:21:26

ふ~ずふ~  

dekipema (2004-09-03 (金) 10:02:23)

「魅力的か」と問われると「???」という人も、ひとまずメモメモしておきたいと思います。ほんとに備忘録的に。んで、ルンシャー。

  • あ,ぜひ!whoswhoもメモ蔵プロジェクトに入れようという話をしています。kurokoさんが整理してくれてます。 -- chime 2004-09-03 (金) 10:07:15
  • 生没年が参照できるのはいいですよね!そういう意味でもメモろう。 -- chime 2004-09-03 (金) 12:16:57

はじめまして  

tama? (2004-09-01 (水) 15:22:55)

某サイトからリンクをたどってきました。わたしは最近チベットに興味を持ち始めたばかりで難しいことはよく分からないのですが、こちらを参考に勉強させていただいています。まだチンプンカンプンなことも多いですけど、これからもよろしくお願いします。

  • tamaさん、はじめまして。ここでまたお会いできたら、うれしいです。 -- dekipema 2004-09-01 (水) 16:36:09
  • tamaさん,ちべラボへようこそ!わりとしょっちゅう更新してますのでまた遊びに来てくださいね。お気づきの点やご質問などあればお気軽にお尋ねください。 -- chime 2004-09-01 (水) 18:58:46
  • みなさんお返事ありがとうございます! とても嬉しいです!!! -- tama? 2004-09-03 (金) 11:27:44

通貨単位  

chime (2004-08-29 (日) 10:40:51)

チベット単位の蔵に少々書き足しました。ショとカルの関係について,違う説があるみたいです。私の典拠としたものには1ショ=2カルとあったのですが,蔵漢大辞典では1ショ=10カルとなるのかな?

  • あー、こちらもすごいですね。「1ショ=10カル」説は蔵漢の"srang gang la zho bcu yod 一両有十銭"という例文からとったのですが(p2403)、意味を取り違えてるでしょうか? -- dekipema 2004-08-29 (日) 11:37:21
  • ちょっと遠出をしていていま談話室をみました。まだchimeさんが書いてくれたものをじっくりと見ていませんが、疑問の点はベルによると、2 kha=1 skar ma nga,4 kha=1 zho gang,,10 zho=1 ngul srang,1 tamka=6 khaとなっていて、「srang gang la zho bcu yod」と同じです。また1zhoは2 skar ma nga(2 カルマガ)、4 kha=1 zho(1 ショ)なので、1 zho=2 skar ma nga(2 カルマガ)=10 skar ma(10 カルマ)となり、「カルマガ」と「カルマ」を混同しなければ、蔵漢の記述ともあうでしょう。たぶんこの解釈でまちがいないと思うのですが。ベルと青木氏(【青木S44】)は同時代の人なので、青木氏の説明もベルと同じです。(ちょっと腑に落ちない点がありますが)一度chimeさんのものも読み、またベルと青木氏などの記述も追加するつもりです。 -- ichhan 2004-08-29 (日) 19:31:14
  • へえ,skar ma ngaというのがあるんですか。skar ma (gang)とskar ma ngaの関係はどうなっているんでしょう? -- chime 2004-08-30 (月) 09:11:31

チベット文字はどこから?  

ichhan (2004-08-28 (土) 08:34:48)

chimeさん。「ネパールの文字説」で疑問とされたゴーパープールというのは『チベット語古典文法学』(稲葉正就著。2ページ)を読まれたときの記憶ではないでしょうか。稲葉氏によるとインドU.P州Gorakhpur地方のGopalpurにある「The Gopalpur Bricks」にきざまれている文字がチベット文字に似ているそうですが、この文字はネパールでも石碑に見ることができます。私のHPにその石刻字の写真といくつかの字母表をのせておきました。→Linkそれらを見てもらえればわかるように、チベット文字は前期~後期リッチャビ文字(7世紀頃前後)に改良を加えたのではないでしょうか。『nepal lipi-prakash』(「ネパール文字の輝き」)は序文はネパール語ですが、現代ネワール文字(プラチャリット文字:Linkやマニ車の文字(ランジャナ文字:Link、リンブー文字(キラート文字:Linkなどなど、ネパール内のいろんな文字の字母表がのっていて、眺めているだけで楽しいですよ。

  • 横入りですみません。リンクにある文字いろいろ、チベットの文字とずいぶんよく似ていますね。驚き。 -- dekipema 2004-08-28 (土) 08:54:21
  • ichhanさん有益な情報ありがとうございます。Gopalpurでしたか。ネパールのリッチャヴィ王朝で使われていた文字を借用したというのはありそうな話ですよねえ確かに。リッチャヴィ王朝は4世紀前半から9世紀後半まで。パトナーの近くのヴァイシャーリーからネパール盆地に移住してきて先住民を支配した人々,か。とすると文字もグプタ系ですよね。確かによく似ている。チベットにお嫁に来たのもリッチャヴィのお姫様だったんでしょうか。 -- chime 2004-08-28 (土) 09:52:14
  • 「チベット文字は前期~後期リッチャビ文字から・・・・」と書いたのはネパールの地からという限定ではなく、もちろんインドも含めてです。当時インドで習ったとしても、その文字はネパールに流入したのですから。でも習ったのはどこなんでしょうね。学問としては多いに関係しますが、地理的にも近いし、当時は国境なんてなかったし、あまり関係がないといえばないといえそうですが。でも実際はそんな悠長な問題ではなく、「お釈迦さんはインドで生まれた」なんて観光宣伝につかったりして、政治の問題になっているんですから。「A corpus of ・・・・・」の本は1994年出版なので持っているかもしれませんが、なにしろカトマンズにおいてあるので確かめようがありません。 -- ichhan 2004-08-29 (日) 19:33:14
  • あまりにも高い本なのですっかり忘れていました。次の本で碑文をみることができると思います。『古代ネパール史料リッチャヴィ時代の銘文集成』Linkリッチャヴィ時代(現在までの)については同氏の『ネパール全史』がくわしいです。 -- ichhan 2004-08-30 (月) 05:50:36

リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Copyright © 2004 Hoshi Izumi. All rights reserved.