[starLab] [starLab] [aa]
 

〜 過去ログ07 〜

談話室*

多田等観さんのお孫さんだそうです  

dekipema (2005-02-01 (火) 17:03:22)

たまたま見つけました。等観師に似ているような、いないような。
link もひとつlink

慧海ルート  

dekipema (2005-02-01 (火) 08:07:05)

今日の日経新聞朝刊(文化面)に、高山龍三氏による「チベット学の祖 苦難の道」と題する文章が掲載されています。

そこにもあるように「国内よりも海外で評価されている」慧海。そのあたりも日本語で読めるようになるとよいです。

茶馬古道 NHKで  

chime (2005-01-20 (木) 15:08:02)

放映があるそうです。BSハイビジョン。Link うち,最近テレビを買い換えて(突然,スイッチも入れないのについたりするから怖くなって)ハイビジョンも見ることができるようになったんです。この間,茶馬古道のDVD買ったは買ったんですが,字幕あったほうがいいなあと思ってたところ。ぜひ録画しよう!

提案!  

I. I. (2005-01-15 (土) 19:42:21)

今日帰国して早速なんですが、チベット語カキコの部屋ってあったらどうだろうと思いました。
この談話室でもやれますが、チベット語を勉強したことがない人を撥ね除けちゃうことになるし、ワイリー転写とかでよいから、日々の日常を徒然なるままにチベット語で書くようなカキコ部屋があればとか思います。
添削してくれる先生もいるし!

  • 出張お疲れ様でした。ご提案についてはいいんですけど,ボランティアで添削してくれる親切な先生ってどなた?もしかしてtibetanboyくん? -- chime 2005-01-16 (日) 05:22:01
  • 先生はchime さんはじめ、チベット語会話に慣れてるすべての方々です!老いも若きも先生ですよ! -- I. I. 2005-01-16 (日) 17:19:08

bya ra database  

chime (2005-01-12 (水) 20:23:07)

Latseの雑誌・記事データベース,いつのまに公開されてました。待ってました!
Link

マリクレールを立ち読みしたんだけど  

chime (2005-01-12 (水) 10:32:00)

フランス人の若い女性冒険家の紀行文のようなんですが,ダライラマの写真を手に持った若い僧侶(尼さんだったか?)と著者が写っている写真が掲載されていて驚きました。ラサで撮ったというのですよ。顔をでかでかと公開されてしまった若い人の身の上が心配。このような写真を載せて大丈夫なのでしょうか。最近は事情が変わったとか?

  • 背筋が凍る思いです。最近の事情はわかりませんが、たとえ今、一時的に大丈夫であったとしても、明日以降も大丈夫である保証は皆無です。それに、そのフランス人は、こういう顛末の可能性を尼さんに伝えたうえで写真を撮ったのか。
    以前、ある全国紙でも、ダライラマの写真を持ったチベット人を撮影して、それを掲載していました。当時は全然大丈夫じゃない時期で、一部に批判の声がありましたが、その時のことは関係者の記憶に残らなかったのでしょう。
    大事に至らないといいのですが。ほんとうに気がかりです。 -- dekipema 2005-01-12 (水) 17:41:48

ランジュンイェシェーが使えない!  

dekipema (2005-01-12 (水) 06:15:29)

Rangjung Yeshe Online Dictionary が使えなくなっています。「許可がない」と。一時的なことであればいいのですが。

  • 確かにForbiddenと出ますね。困ったなあ。おとといくらいにアクセスしたときも使えませんでした。いつごろからなんだろう。 -- chime 2005-01-12 (水) 10:14:42
  • 復旧しましたね。よかった,よかった。 -- chime 2005-01-14 (金) 22:44:48

tashidelek  

i'm a tibetan? (2005-01-09 (日) 04:03:21)

hi. tashidek. my web addres is:
http://tibetanboy.2000y.net
and
www.tibetan.ik8.com
if you love tibet and tibetan.
must see my website.
i bealieve you will become my best friend

tashidelek  

tibetanboy? (2005-01-09 (日) 03:59:48)

hi. my goodfriend from japan. how are you.
i'm a tibetanboy from Qinghai
i really like study Japanese.
if you like study japanese. if you like study tibetan i must help you.
my email. tibetanboy521@163.com

Seeing Lhasa  

chime (2005-01-05 (水) 22:17:18)

&amazon; 1930〜40年代のラサを写した写真集が届きました。イギリスのピットリヴァース・ミュージアムが所蔵している古い写真(visualtibet onlineでも見ることができる)のごくごく一部が収録されたきれいな写真集です。表紙は雑誌のグラビアか?って感じのレティン・リンポチェの大きなカラー写真。11月までこのミュージアムでチベット展やってたんですよね。

  • Igiris no doko ni arundeshou? jikan ga attara itte mitai desu. -- I. I. 2005-01-06 (木) 02:44:52
  • 調査お疲れ様です。場所はオックスフォードですね。Pitt Rivers Musium Map -- chime 2005-01-06 (木) 06:46:47
  • 私も、ネパールで購入しました。お写真だけでなく、水彩画も素敵ですね。 -- 元チベ大生? 2005-01-06 (木) 13:30:23
  • そうそう,水彩画はラーフル・サーンクリティヤーヤンのチベット調査にゲンドゥンチュンペーとともに同行した画家,Kanwal Krishnaによるものです。これはvisualtibetでは見られないのではないかな。結構たくさんの人物を描いていて,面白いです。 -- chime 2005-01-07 (金) 09:25:09
  • chime さん、ありがとう!時間があったら行ってみます。 -- I. I. 2005-01-08 (土) 02:36:20

あけましておめでとうございます  

chime (2005-01-02 (日) 21:46:14)

昨年は多くの方にお集まりいただき,どうもありがとうございました。本年も一層盛り上がっていきましょう!どうぞよろしくお願いいたします。

1歳4ヶ月のうちの娘,この正月,五体投地にはまってます。チベットのビデオを見せたのがきっかけなんですが,見ているうちににやにやし出して,すぐに挑戦。面白い遊びだと思っているようです。私も一緒にやってたら腹筋が痛い,痛い。

  • あけましておめでとうございます。こちらアムドでは、新暦の正月は全然盛り上がっていません。回りの人と話すと、期末試験の話題ばかり。。。日本のお雑煮、食べたい。 -- tseyan 2005-01-03 (月) 12:46:49
  • 明けましておめでとうございます。日本ではチベットでチェックできないWEBサイトもチェックでき、幸せです。お正月はvisualtibet.orgを見る毎日です。2005年が皆さんにとって幸多き年となりますように!! -- 元チベ大生? 2005-01-03 (月) 20:26:48
  • 遅ればせながら、謹賀新年。チベラボのますますの発展を祈り、ラギャロー! -- dekipema 2005-01-04 (火) 11:48:47
  • 新年おめでとうございます。パリで新年を迎え、今ロンドンで敦こうチベット文献の調査中です。今回の焦点は中国系の暦占文献です。なにはともあれ、今年もよろしくです。 -- I. I. 2005-01-05 (水) 02:55:02
  • 謹賀新年。今年はチベットに、そしてネパールやイラクなどの国にも幸せがおとずれますように。私事ですが、別府の亡命チベット人ロプサンは今秋大学を卒業です。日本で就職したいという彼女の希望が叶うとよいのですが。 -- ichhan 2005-01-05 (水) 19:51:43
  • 大変おくればせながら、おめでとうございます。なんとか今日、論文を提出。正月もあったようななかったような(涙)。ほんとうに今年もよろしくおねがいします。 -- yumtsho 2005-01-07 (金) 14:19:21
  • お疲れさま!まだ息を抜けないだろうけど、しばし休んで次の戦いに備えてくだされ。 -- dekipema 2005-01-07 (金) 15:10:53
  • yumtsho さん、提出おめでとうございます。今年もよろしくです。 -- I. I. 2005-01-08 (土) 01:57:14
  • 論文提出,よかったですね。次は試験,がんばれ! -- chime 2005-01-08 (土) 12:16:03

ヨーガンレールと『ゾモ』  

dekipema (2004-12-27 (月) 09:27:23)

テキスタイルデザイナーのヨーガンレールが、しばらく前に出した写真集。「ゾモ」というタイトルが気になって、ずっと記憶の片隅にあったのですが、まだゲンブツを見たことがありません。紹介に「インダス川」云々とあるので、やっぱりあのゾモかな、と。

第26回サントリー学芸賞受賞  

ohzee? (2004-12-26 (日) 22:03:35)

清帝国とチベット問題 平野聡著 名古屋大学出版会を先週紀伊国屋で見つけ買ってきました。小熊英二さん以来サントリー学芸賞には注目しています。リンカなんかでも話題になりませんね。ぼちぼち読んでいます。

「河口慧海の日記見つかる」  

dekipema (2004-12-24 (金) 08:12:10)

本日、日経朝刊によると、慧海の行程日記が発見されたそうです。内容は1900年3月10日から12月31日までの部分で、ラサに入る直前まで。
今まではっきりしていなかったチベットへの入国経路がわかるのではないか、ということです。また、川喜多二郎氏を代表とする研究者グループが、今後日記の検討を重ね、報告書を刊行する計画だそうです。
某旅行社が、「決定版!慧海の足跡をたどるツアー」を企画するかも。。。

マリ・クレール日本版2月号  

chime (2004-12-23 (木) 19:30:03)

2004/12/21発売のマリ・クレール2月号に,『パリジェンヌのラサ旅行』の軌跡を辿る女性冒険家の旅の紹介記事があります。

徳拉姆 茶馬古道  

chime (2004-12-23 (木) 09:05:29)

田壮壮の映画,徳拉姆 茶馬古道。「可雲南とチベットを結ぶ交易路・茶馬古道を紹介するドキュメンタリー」だそうです。ご存じでしたか?(書虫をよくご覧になっている方ならご存じですよね)DVDも出ています。注文したので早く届かないかな〜と楽しみ!この紹介記事によれば,NHKの出資で作られたそうです。

はじめまして  

いち学生? (2004-12-19 (日) 22:41:58)

私はチベットの歴史に興味を持っている者で
いま、『チベット仏教世界の歴史的研究』という本を探しています。
しかし、どこの書店に行っても品切れで版元にも在庫が無いので
途方にくれています。

もしこの本を持っていて、なおかつお譲り頂ける方がいらっしゃいましたら
以下のアドレスにご連絡下さい。よろしくお願いします。
hato_mame3@hotmail.com です。

  • いち学生さん,はじめまして。同じことを多くの方が思っていらっしゃると思います。復刊ドットコムを今見たら,100票を既に超えていました。でも動きは特にないようですね。今のところ図書館等で借りて読むしか方法がないのでは。 -- chime 2004-12-22 (水) 05:38:12
  • そうですか。私の大学の図書館には置いていないので困りました。 -- いち学生? 2004-12-23 (木) 00:41:55
  • いち学生さん、こんにちは。必要な本がなくて、お困りのようですね。
    私も以前、同じような状況の時がありました。で、大学の図書館の「相互貸借」という制度を利用して、遠くの図書館から借りました。郵送代がかかりましたが、他大学の図書館へ行って大あわてで閲覧・コピーするより、余裕を持って読むことができました。
    ご参考になるかどうかわかりませんが。 -- dekipema 2004-12-23 (木) 08:35:20

ゲンドゥンチュンペー伝  

chime (2004-12-15 (水) 09:25:13)

アムド出身の異能の学僧ゲンドゥンチュンペー(1903-1951)の伝記の翻訳が一通り終わりましたので、GC_horkhangに公開いたしました。伝記の著者は晩年のゲンドゥンチュンペーの高弟であり、パトロンであったホルカン・ソナムペンバー(1919-1994)です。弟子や友人による伝記はいくつかありますが、ホルカン版のこの伝記は、中でも格調高く美しい文体で、師に対する愛情や尊敬の気持ちを込めつつも冷静な筆致で描かれているという特徴があります。それだけに訳はとっても大変でした。まだまだ不十分なところが沢山あるかと思います。間違いやご意見などございましたら、ぜひこの談話室やGC_BBS*などにお寄せいただければ幸いです。

度量衡  

dekipema (2004-12-11 (土) 11:31:38)

いつか、こんなのができたらいいな、っと。基礎データの量が違うから、むずかしいだろうけど。
http://www.shuiren.org/chuden/toyoshi/doryoukou/index-j.html

ハンサ鳥  

yumtsho (2004-12-09 (木) 12:04:12)

今週のGCで登場した例の「ハンサ鳥」。
かなり気に入りました。
水と牛乳をわけてるところがいいですよね。
お守りとかも売られていました。しかも売り切れてます。http://www.boukendo.com/page015.html
こんどインドに行ったら、ぜひグッズを収集したいです。

ジンガロ  

dekipema (2004-12-08 (水) 20:54:49)

最近、新聞や雑誌にさかんに広告を出している、フランスの「騎馬オペラ ジンガロ」。人馬一体のスペクタクル、だそうです。
んで。「ルンタ」なる演目があり、ずばりチベットをテーマにしたものらしいです。新聞広告の写真をよく見ると、確かにチベットのモチーフがたっぷり。チャムの時に出てくる(全身タイツ状の)ガイコツとか、僧衣っぽい衣装とか、もしかしてポタラ宮の写真かという幕とか。
しかーし。お安くないです。入場料。http://www.zingaro.jp/

  • うわーこりゃすごそうですね。見てみたい! -- chime 2004-12-09 (木) 09:25:36

オンライン学術用語  

yumtsho (2004-12-05 (日) 10:33:59)

わたしがよく使っているオンライン辞書に学術用語のがあります。
みなさまご存知かもしれませんが、使えるので。
英語、日本語でなんていうのかな?
こんな用語あるのかなっていう時に使えます。
ねがわくば、仏教学もあってほしかったですよね。

http://sciterm.nii.ac.jp/cgi-bin/reference.cgi

文語と口語の違いとは?  

tseyan (2004-12-04 (土) 00:36:38)

アムドに来てから、文語と口語って一体何だろうと思うことがよくあります。ラサの言葉を言うと、「それは文語だ」と言われることが多いからです。といっても、そう言うのはラサの言葉を知らない人で、ラサの言葉を知っている人は「それはラサの言葉だ」と言うのですが。私がラサで文語だと思っていた語彙が、アムドでは普通に口語で使われていたり。文語と口語の概念がわからなくなりました。

あった!あった!  

chime (2004-12-03 (金) 20:10:59)

うちの娘(まもなく1歳4ヶ月)がいろんな言葉を言うようになってしばらく経つんですが,ほとんどが名詞(ぱぱ,まま,おんぶ,くっく,ねんね,わんわんetc.)。唯一言える動詞があって,それが「あった!」です。ちょっと前までは「あっ!」としか言わなかったのに最近「た」がつきまして。何を見ても新鮮な発見のようです。チベットの子供は最初にどんなことばを覚えるのかな?

  • チベットの子供の身近にありそうなものを思い浮かべると、けっこう言いやすいのが多いような気が。バター、ヨーグルト、乳、ヤク、犬、羊、山羊。。。ツァンパの幼児語もあるのでしょうか。 -- dekipema 2004-12-04 (土) 11:44:08

ケサルの記事  

yungdrung (2004-11-26 (金) 14:59:00)

11/26『朝日新聞』朝刊にケサルの記事あり。チャムド地区ペルバル(dpal 'bar)の14歳のドゥンパの取材記事。中国社会科学院・楊恩洪氏のコラムもあり。

  • 11/25読売新聞朝刊にも、チベットの記事があります。「2つのチベット民族史」「中国共産党政権と亡命政府」というタイトルで、それぞれの歴史教育のことなどを紹介しています。 -- dekipema 2004-11-29 (月) 06:06:56

化け物用語  

yumtsho (2004-11-21 (日) 02:16:06)

そういえば、蔵漢英対照ミニ辞書「蔵漢英対照小詞典」で化け物用語を1つ採取しました。

’sri ’ evil spirit 魔鬼

です。

  • あ,そうだね。さっそく魔の館に載せておきました。Thanks! -- chime 2004-11-21 (日) 07:50:54
  • いつの間にか"魔の館"という項目が!!こちら、ネパールはツーリスト・シーズンにつき、上手い具合に帰りのチケットが入手できず、来週の水曜日に日本に到着する事になりました。というわけで、ここのサイトを見ています。インド出版の「青史」や中国内で見当たらない書籍が、何故か?こちらにあったりします。 -- 元チベ大学生? 2004-12-01 (水) 11:20:51
  • おおお! ネパールにいらしていたのですね。ネパールではインド出版の本も中国出版の本も両方買える, すっごくいいところですよね。最近はまた事情もかわったのかしら。 よい旅を。帰国したらぜひぜひ認識ちゅん平会に遊びにきてくださいね〜。-- chime 2004-12-01 (水) 13:53:02
  • ちゅんぺい会来てください(私からも)。ネパールいいなあ。 -- yumtso? 2004-12-01 (水) 19:33:53
  • 元チベ大学生さま、もうすぐ日本ですね。ぜひぜひ、チベ文学サイトを立ち上げてくださいませ。それにしても、化け物用語って、多いんですね。私は怖い話はものすごく苦手なんですが、チベットの化け物の話はなぜか大丈夫なようです。ちなみに、私も1月中旬に一時帰国いたします。 -- tseyan 2004-12-02 (木) 13:28:21

チベット人に遭遇  

dekipema (2004-11-20 (土) 18:42:36)

緊急ニュース。先ほど午後5時ごろ、総武線車中にて、チャプチャとレプコン出身のチベット人男性ふたりと遭遇。彼らは漢人ふうの女性らとともに飯田橋から乗り込み、新宿で下車した。海南蔵族自治州の役人で、観光兼視察に来たとの事。
いんにゃ~、びつくり。チベット語っぽい響きが聞こえてきたので、周囲の目や耳など露ほどもかまわず、つい話しかけてしまいました。でもアムド語がさっぱり思い出せませんでした。がっくし。。。

  • それは奇遇ですねえ。 東京アムド村の視察兼宴なども催されていたりして。
    うちは娘が「夏風邪」でまた発熱。夏はとっくに終わっているのに〜。 -- chime 2004-11-20 (土) 18:49:19
  • アムド村住人の名前なんぞを出してみたんですが、知らなかったみたい。女性が3人いて、その人たちとは漢語で話していました。

    あんにゃ~、風邪なんてかわいそう。ここのところ寒い日がありましたからね。 -- dekipema 2004-11-20 (土) 19:13:36

  • チャプチャとレプコン!(←この響きにものすごく反応してしまった。)は〜、お役人さんは、けっこう日本に行ったりしてるんでしょうか。民院の日本語学科のチベット人学生も、「日本に行きたいなぁ」と言っていました。今後、ますます東京アムド村が発展していくかも?ところで、私も風邪ひいちゃいました。スラン、ジャング。(「寒い」のアムド語は「ジャング」でしたっけ?) -- tseyan 2004-11-21 (日) 13:55:05
  • tseyanさん、久しぶりです!そうですか、そちらはそんなに寒いのですか。。。でも、こちらもかなり冬っぽくなってきましたよ。この間外語祭に行った時、夕方でしたけど、吐く息が白かった。
    まさかアムド人に出会うとは、思いもしないことで本当に驚きました。アムド語がほとんど話せなかったので、すごく残念です。タルかyum tshoさんがいれば。。。 -- dekipema 2004-11-22 (月) 07:08:59

段落のつけ方  

kuroko (2004-11-20 (土) 09:09:20)

スレッドにコメントをつける際に段落のつけ方が分からないとの投稿が別なBBSでありましたので説明します。

直接行うには以下のように文中に &br; を入れます。これを練習用ページ*にでもコピペして確認してみてください。

最初の段落。&br;ここで次の段落。

間接的には一旦投稿した後に編集すればいいでしょう。この場合 &br; を入れても構いませんが,段落をつけたいところにチルダを入れて改行したほうが分かりやすいと思います。

最初の段落。~
ここで次の段落。

なお段落と段落の間に単独でチルダを置けば行間が広がります。

最初の段落。~
~
ここで一行空けて次の段落。
  • 【補足】直接書き込む際に行間を広げたい場合は,&br; を二つ入れればいいです。 -- kuroko 2004-11-20 (土) 09:19:05
  • kurokoさん、ありがとう。段落つくりの「&br; 」は見たことがあるのですが、よくわからず、いつも~を使っていたのですが、表作りと一緒に使うとよくおかしくなりました。chimeさんの新規投稿にしてほしいということもいわれて気づいたぐらいです。慣れるのに苦労してます。 -- ichhan 2004-11-20 (土) 19:12:19

外語祭  

dekipema (2004-11-19 (金) 19:42:31)

初めて行ってみました。1年生担当が恒例という各地域の料理店を、あれこれ巡りました。初日はやめた方が…という人もありましたが、いやいや、なかなか、どうして。10種類近く食べたところ(もちろん、ひとりでではないです)、期待以上の水準のものが多かったです。開催期間中にもう一度行ってみるつもり。今日よりさらに味がよくなっていることを期待。

  • 明日以降,晴れることを祈りましょう。そういや,Wiki Wikiという店が出てましたね。ハワイなので英米科かな。実はこのサイトもサーバ移転したら名前を変えようと思っていて,Wikiwiki Tibetan Laboratoryとしようかしらと考えていたのですよ〜 -- chime 2004-11-19 (金) 19:50:19
  • ウキウキ、みたいでいいですねー。 -- dekipema 2004-11-20 (土) 09:53:40
  • さすがにチベット料理は今年も出てないですよね?有志の人々がチベットモモつくっていたのは西ヶ原のことだから、かれこれ5年くらい前でしょうか?やはりチベット料理って、人に出すものをつくるのってむずかしいのかも。東京の某チベットレストランも3年を待たずにつぶれてしまったようですし。 -- yumtsho 2004-11-21 (日) 02:02:25
  • アムド人のタル君が留学生会で本のバザーか何かするらしいですよー。タル君は去年、モンゴル語科の学生の屋台で串焼きを食べながら、日本の羊の肉はおいしくないと言っていましたねぇ。その時はわからなかったのですが、アムドに来てから、確かにアムドの羊はおいしいと思いました。今年も羊肉の串焼き屋台、出てるかな? -- tseyan 2004-11-21 (日) 13:45:50
  • 羊といえば、ウルドゥー語科のは、ちゃんとハラールミートで、スパイスなんかもパキスタン人直伝なんだとか。食べくらべてみるのも、いいですね。中東もおいしいそうですよね、羊。食べたい。 -- dekipema 2004-11-22 (月) 07:12:45

リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Copyright © 2004 Hoshi Izumi. All rights reserved.