[starLab] [starLab] [aa]
 

〜 YakDi_01 〜

YakDiBBS過去ログ01

phun tshogs rnam rgyalの没年  

chime (2004-11-28 (日) 21:15:15)

細かいことですが,年表の1617-1682?の1621年の項に,シャカッパ『チベット政治史』からの引用として,プンツォク・ナムゲルの没年が記されていますが,チベット語版第一巻のp.404を見ると,「英語版には1621年と書いたが,よくよく調べてみたところ,どうやら没したのは1631年前後であるらしい」云々と書かれていました。ちなみにTBRCdataでは1632年。こういうのってどう処理していったらいいのでしょうね。

  • この場合、1632年としてしまってよいのではないでしょうか。英語版の間違いについては「メモ」に書いておけばよいかと。いかがでしょう? -- dekipema 2004-11-29 (月) 06:00:55

一家に一冊です。  

ichhan (2004-11-23 (火) 10:22:55)

本をさがしていたら偶然に『蔵族文史常識薈萃(蔵文)』(Link)を見つけました。私が考えていたような月などの異名表や多きい数字(兆,京以下)のチベット語名の表、旧ゾン・現県名表などなどもりだくさんです。「原西蔵地方政府各部門的設置及其職責表」(p87-93:もちろんチベット語)なんてものもありました。早見表として重宝するので、一家に一冊といったところでしょう。

  • まあ、それは便利そうな。しかもトゥンガー・リンポチェ著なんですね。でも残念ながらwebcatではヒット0です。chimeさんとこにあるかなあ。 -- dekipema 2004-11-24 (水) 05:01:54

GC_horkhang のテキスト  

ichhan (2004-11-13 (土) 07:01:52)

GC_horkhangのテキスト欄に「1999.9(初版1983年)」と出版年がありましたが、著作集としては1999年が初版のようです。初版1983年とあるのは「西蔵研究」(蔵文版)の初出とされたものではないでしょうか。中文書名と総番号を入れておきました。

  • ご指摘ありがとうございます。たしかに「初出」という単語を使うべきでしたね。 -- chime 2004-11-13 (土) 07:33:33

西藏文史資料選輯の書誌情報を手直ししました。  

ichhan (2004-11-10 (水) 11:09:55)

『中国蔵学論文資料索引(1872-1995)』に西藏文史資料選輯の書誌情報をを見つけました。まだわからないところもあります。蔵文版21輯以降などなど手持ちの方がおられましたら、この書誌情報と照らし合わせ訂正してください。"談話室"のなかの「暦の蔵」にも暦に関する新規情報を書いておきました

オンドー氏というのはカム出身の方なのでしょうか。  

ichhan (2004-10-27 (水) 23:52:22)

『テースル家秘録』の作者オンドー氏というのはカム出身の方なのでしょうか。dbang(ワン)をオンと発音するのはめずらしいので(カム方言なんて知らないので)、『蔵語方言概論』Linkをみていたら、デルゲ方言としてp98にdbangの発音がオン(オの鼻音化音。但しオの前の声門閉鎖音はあってもなくてもよいとのことで省略)がのっていました。 ということでオンドー氏のルーツはカムのデルゲ(やパタン)地方と考えてよいのでしょうか。

  • dbangをオンと発音するのはラサでもよくあることです。今回ラサで作家ご本人に会ってきたところ,ご自分でも周りの人々もオンドーと言っていたので,ワンドーからオンドーに改めた次第。ご本人はツァンの出身だとのことですよ。ちなみに大臣をやっていたカプシューバ・チューゲーニマの甥御さんにあたる方だそうで,お姿も話し方もそっくり,なんだそうです。ふふふ。 -- chime 2004-10-28 (木) 09:05:56

蔵文書出版社は中文で略記しては。  

ichhan (2004-10-17 (日) 17:36:59)

Referencesの蔵文書出版社は中文で略記してはどうでしょうか。そのほうが見やすく字数も少なくてすむと思うのですが。英文書出版社もよく使うものは略号にしては。それで「蔵文書出版社」中蔵対照表を書いておきました。蔵文書DUNG DKAR97のbook title が「bod kyi chos srid zung 'brel skor bshad pa」となっていますが、これは「dung dkar blo bzang 'phrin las kyi gsung rtsom phyogs bsgrigs」にある論文名でしょうね。SHAK82の蔵文書は『拉薩大召寺目録明鏡(蔵文)』Linkと同じソースなのでしょうか。

  • 了解でーす。その方がすっきりしますね。トゥンカー・ロサンティンレーの方も、修正ありがとうございます。 -- dekipema 2004-10-20 (水) 21:23:25

私塾教育の参考に  

ichhan (2004-10-13 (水) 08:23:26)

chimeさんへ。私塾について何か書いている本はないかと見ていたのですが、あなたが書いている概説程度で詳しいことはなかなか書いていませんね。それで『藏族近現代教育史略』(1840-1919と1919-1949の蔵族教育概説:資料は詳しいです。必見)を見ていたら、1947年対外留学生10数名の名前や目的、留学先などの表がのっていました。もとは『拉薩見聞記』121-2ppだそうです。もしそちらで入手できないのであれば、その表をそのうち載せてみましょう。『藏族近現代教育史略』のシリーズである「西部教育文庫(第一批書目)」には『青海学校教育沿革与現状』『西北師範大学校史』『青海民族教育探索』『青海教育大事記』などもあるようです。

  • ichhanさん,情報ありがとうございました。『藏族近現代教育史略』は残念ながら持っていないです。『拉薩見聞記』はどうだったかしら。時間のあるときにでもじっくり読んでみたいです。 -- chime 2004-10-13 (水) 19:09:14

mda' dpon  

chime (2004-10-05 (火) 21:08:58)

かつてmda' dpon職にあったサムドゥプポタン家のテンジントゥンドゥプ氏のことを,ラサではデープンと言っていました。発音はダプンじゃないらしい!

  • 実はちょうどそれが気にかかっていました。というのは、大英図書館所蔵で1930年代の"Who's who in Tibet"に、ある人物がDe-ponである、という表記がありました。別の資料から、その人がダプンであることがわかっていたので、「はて?」と思っていた次第。この疑問がわいたのは、おとといです。ああ、すごいタイミング。 -- dekipema 2004-10-06 (水) 06:37:40
  • bcu dgu とかbco lnga みたいにツェックを1字分右にずらして発音する複合語なんですね。こういう複合語の類例を集めて現代ラサ語の発音と綴り字の関係でも研究したら、けっこう面白い成果がでたりして。無端の音節と次の音節の前綴りが必ずくっつくというわけでもなさそうですし、何らがしかの法則性がみえないかなあ。 -- I. I. 2004-10-06 (水) 21:53:00

blon chenの訳「首相」が気になって・・・  

ichhan (2004-10-03 (日) 22:39:45)

  • このカキコはMembersPageに移しました。
  • ichhanさんこんにちは。ここは研究者であるメンバーの方々だけでなく,わたしのような素人も多く訪れているBBSです。ですから一般の人にも分かりやすいように,要点をまとめていただけると助かるのですが,いかがでしょう。 -- kuroko 2004-10-04 (月) 09:04:18
  • kurokoさん。はじめまして。ごめんなさい。色々書きすぎてよけいにわかりずらくなってしまったようですね。せっかく書いたのでMembersPage(ichhan)のほうへ移しました。本題です。大正年間にラサに滞在された青木文教氏の『西蔵』(【青木S44:159】)に「三首相四大臣」の項があります。その項の「首相」というのはルンチェン(blon chen)の日本語訳ですが(注【青木S44:159】):青木氏によれば四大臣はシャペー(zhabs pad)と呼んでいたそうです)、この首相と大臣の関係は「その権能においては無論三首相が上位であるけれど、執務上必ずしも主従的関係を有しないことがあって」と書かれているように大臣を統べる役人が首相ではないと考えられます。また「三ルンチェンの政庁をルンチェンカン(大臣院)と称し、四シャペの役所をカシャと名づける。カシャとは元来「勅審院」の義で、・・・」(ともに【青木S44:159,159-160】)といったらしく、大臣(bka' blon)と首相(blon chen)は別の機関に所属していると考えてよいでしょう。つまりこれらの記述から、首相と大臣とは政務上同じ所属機関に属する上司(長)と部下(平)の関係ではないと考えられます。さて旧チベットにおける役職bka' blon(大臣)はbka' shag(内閣)に属していて、そのbka' shagのトップはbka' blon khri pa(首席大臣:僧官なのでbka' blon bla maとも)といわれていました。ところで日本では内閣に属する大臣たちを統べるトップは首相(内閣総理大臣と同義)といわれているので、日本の首相は旧チベットのbka' blon khri pa(カルンティパ)にあてるのがよいのではないでしょうか。青木氏の観察によれば、ルンチェン(blon chen)はbka' shag(内閣)に属さず、bka' blon(大臣)の長でもないので、日本の内閣の長である首相を訳語として当てるのはちょっとまずいのではないでしょうか。ただルンチェン(blon chen)に該当する職(つまり役職名)が現代日本にはないので、ルンチェン(blon chen)を「首相」と訳すのは次善策とも思うのですが。なお明治・大正時代の「首相」の政治的意味が現代と異なっていれば、青木氏の「首相」訳は参考にならないので、某と某の新聞社に問いあわせたのですが、返事はありませんでした。こんなカキコでわかりやすくなったでしょうか。 -- ichhan 2004-10-05 (火) 00:51:10
  • ご指摘ありがとうございます。こうした名称の訳は本当に難しいと思います。blon chenを首相と訳すと確かに誤解を生むかもしれませんね。ただ,他に良い案も今のところないので,とりあえず首相なり何なりとしておいて,当時のチベットにおける「首相」の職務内容等をできるだけ詳しく記述するということでいいと考えています。良い訳,名案があればお知らせください。かつて日本には政事総裁なんていうのもあったらしいですね〜。 -- chime 2004-10-05 (火) 20:56:14
  • 旧チベットの政府機構は江戸から明治時代になぞらえることができるでしょうが、前にblon chenは大老職に近いと書きました。そこで明治政府ならどうかと思いサイトをさがしたら、明治時代の前半は内閣制度ではなく太政官制せいだったんですね。LinkLink。参議は卿を兼ねるらしいので、少々役職(名)はあわないのですが、内閣(bka' shag)は参議会議に、大臣(bka' blon)は卿(大蔵卿など)に 、blon chenは右大臣(左大臣は欠)に、摂政(srid skyong)は太政大臣にあてられるみたいですが。でも参議や卿、太政大臣というのは馴染みがないのでどうでしょう。 -- ichhan 2004-10-13 (水) 08:48:09

『西藏文史資料選輯』の書誌情報  

ichhan (2004-09-30 (木) 17:02:35)

いま『西藏文史資料選輯』(藏文版・中文版)を更新しました。どうも中文版は藏文版の翻訳そのものではないようです。また内部発行本と公刊本の内容や巻数の違いもいま一つわかりません。すべての本(現物)を見てみる必要があるでしょうね。でもセットで所蔵しているところはなさそうだし、これはむつかしいなあ。dekipemaさん。一度そちらの現本と照らし合わせて訂正してください。

劉曼卿著 『女性大使チベットを行く』  

ichhan (2004-09-28 (火) 01:22:02)

chimeさん。お帰りなさい。土産話お願いしますよ。この前カキコに失敗したのでこれからぼちぼち少しずつ官職リストに中国語訳をいれるつもりです。先日思い出して『女性大使チベットを行く』を読んでみましたが、そこにでてくる官職名の同定は中国訳をこれから書きいれるので、原著『康蔵■(車偏に召)征』の中国語(役職名)がわかればかなりできるのではないでしょうか。どこかに『康蔵■征』はないでしょうか。もうひとつ。劉氏の観察は漢人寄りですがなかなか鋭いものがありますね。むかしの目録カードを見ていたら、彼女の『辺彊教育』(商務印書館:1937)を見つけました。彼女の観察眼からして、この本を読めば当時の大チベットの教育事情を知ることができるのではないでしょうか。

  • 劉曼卿著『辺彊教育』のなかに書かれていたという表(『20世紀中国少数民族与教育』p91より)をみつけました。この表は『中国民族教育史綱』(吉林教育出版社、1989)から引用したということです。それによると1932年の統計によれば青海、西康の人口はそれぞれ66万2506人、350万人で、学生は636人、64人(漢人かは不明)ということです。この1例からも劉曼卿著『辺彊教育』は見てみる価値があるでしょうね。日本や北京がもしだめでも、台湾の図書館ならあるはずでしょう。 -- ichhan 2004-10-13 (水) 08:47:18

チベット貨幣について参考に。  

ichhan (2004-09-17 (金) 20:27:59)

dekipemaさん。チベット貨幣についてすこしでも付けたしをしようと思っているのですが、なかなかできません。かわりにとりあえず参考までにちょっと書いてみます。「書虫」に「チベット貨幣(史)」関係の本が数冊のっています。私には高いので買えませんが、よかったら大学で買ってもらったらどうですか。「多田」(1984)の182ページあたりからチベット貨幣について話があり、208ページには「相沢平佶」さんが雑誌「貨幣」や「古泉」で論文を発表された話があります。北村氏の話なのでまちがいないでしょう。54ページには「人頭税」(アムタン法)にからんで貨幣の話もあがっていましたよ。

  • ラサで貨幣史の本購入しました。写真がたくさんあってかなりおたく度高いです。現時点でいくらの値がついているかなども。貨幣関係はやはり昔からどこの国でもおたくの牙城ですね。いやはや。 -- chime 2004-09-17 (金) 21:13:25
  • ichhanさん、お久しぶりでーす。情報、ありがとうございます。。「多田」(1984)というのは、どの本なのでしょう?レファレンスにある【多田:1982】とは違うんですよね?要チェックですね。大学で買ってもらう、というのは、現在の私の立場では、ちとむりそうです。chimeさん購入の本に期待! -- dekipema 2004-09-18 (土) 16:50:44
  • おひさしぶりです。大学では買えないですか。残念ですね。そうなるとchimeさんが買った、高そうな本が早く知りたいですね。書虫の「古銭」6ページの「中国西蔵貨幣史」Linkは私の持っている「西蔵地方貨幣史」と同じもの(再版?)でしょう。ほかにも数冊ありますよ。調べていないのですが、「多田」(1984)は「多田」(1999)の旧版と思います。リファレンスも初版から書いて、( )で再版年や新装版などの注記をするのがよいと思います。LTWAのWolfgang Bertsch本は明日友人に頼んでみようと思います。たぶん近々手に入るでしょう。入手できれば紹介してみましょう。昨夜官職リストをまとめて更新しようとして、表のところでつまずいてみんな飛んでしまった。数行ずつ更新するのがベストと反省しました。 -- ichhan 2004-09-19 (日) 01:56:05
  • 再版、新版などの表記は、chimeさん帰国後に話し合ってみます。確かに、そういう情報もできる限り記録しておいた方がいいですよね。 -- dekipema 2004-09-21 (火) 10:15:37
  • 再版、新版について、右端に備考欄を設けて記録したらどうでしょうか、という話になりました。ひとまず厳密なルール(再版の場合、何とかカッコを半角で使う、みたいな)を決めずに、気づいた人が記入する、と。備考欄がふくらんで他の欄が見にくくなるようだったら、注の形にしてもいいかもしれませんね。該当する本の数が少なければ、こちらの方がすっきりして、いいかも。ichhanさん、どうでしょう? -- dekipema 2004-10-12 (火) 14:25:56
  • まだそう多くないので、とりあえず備考欄に( )で注記し(独立の注でも可)、増えてくれば版次欄を追加してはどうでしょうか。字数が増えると折り返しが多くなり読みづらいのですが、両脇のmenu欄などを消して幅広の画面にするのはだめなんでしょうか。以前ピクセル数を大きくしたら幅広の画面になり、両脇のmenu欄などが消えたことがあり、とりあえず幅狭の画面に戻したのですが。 -- ichhan 2004-10-13 (水) 08:44:18
  • LTWA発行の旧チベット貨幣関係の本二冊LinkLinkを友人が買ってきてくれました。はじめの本には珍しいダブシ造幣局の写真Linkがありました。またあとの本にはコインや貨幣の写真Linkもたくさんのっていて、チベットコインについて書かれた本の目録も100ページ近くと充実していています。その目録の中には河口慧海氏の英訳本Link(リプリント版が1979年デリーからでています)や多田等観氏の英語本Linkからチベットコインについて書かれたところを抜粋(それぞれ原著のp461から5行、p68から13行)して紹介していて、チベット貨幣について調べるのに重宝すると思います。またこの本では相沢平佶氏が昭和44年3号の雑誌(Japanese Numismatic Journal:「貨幣」「古泉」のどちらでしょう)で「Gaden tangka」の変種について論文を書かれていると紹介されてあります。またこの本の紹介によると、『bod kyi lo rgyus yig tshags gces btus』(西蔵歴史档案薈萃(蔵文) 文物出版社 1995)にもチベット貨幣に関係したドキュメントが2編のっているそうです。 -- ichhan 2004-10-20 (水) 01:09:22

西藏文史資料選輯(藏文版・中文版)の版次について  

ichhan (2004-09-05 (日) 11:05:59)

藏文版と中文版は最初内部発行でラサからでて、その後民族出版社、そして西蔵人民出版社からでたようです。→LinkLinkしかし手元に「西藏文史資料選輯」(藏文版)のすべてがないので未確認なのですが、民族出版社のものは(1)(3)(5)が西蔵人民出版社の10/12/14と同じもののようです。第~輯と第~巻がずれていてちょっと最初はわかりませんでした。14巻は6輯で5輯とごっちゃになっていました。また中文章名(13巻)と副題(11巻)をいれておきました。一度「第~輯」と「第~巻」をすべて調べなおす必要があるでしょう。

  • 各巻の出版社、年次も整理しないといけないですね。手元の蔵文版では、通し番号10巻に〔1〕と記載があり、以降19まで両方の番号が書いてあります(19は〔10〕)。20からは〔 〕の記載がなくなっています。14巻の修正、ありがとうございました。見落としておりました。。。 -- dekipema 2004-09-05 (日) 14:49:48

dngul khang las khungsが二つできてます  

chime (2004-09-02 (木) 13:53:01)

khungsとkhungの二つのページができてしまっているので,確認してkhungsのほうに統一お願いします > dekipemaさん

  • ご指摘ありがとうございます。確か、「ない」と思ってあらたに作ってしまったような記憶が。。。近日中にきれいにします。 -- dekipema 2004-09-02 (木) 15:44:40

吐蕃時代年表!  

chime (2004-09-01 (水) 09:24:58)

香巴拉のホームページに,吐蕃時代の年表を発見!山口先生の著書や唐書吐蕃伝などをもとに作成したそうです。

  • チベット関係のHPがどんどん増えてきているみたいですし、他にもそういうのが見つかるかも知れませんね。しかし文成公主のテレビドラマというのも見てみたい気もしないでもないです。 -- I. I. 2004-09-02 (木) 20:54:19

役職・単位など役立ちそうなページが  

chime (2004-08-29 (日) 11:09:10)

江戸・明治期のものをまとめたサイトを発見したのでお知らせします。Link

  • おお、これはすごい。銃器の部分も役立ちそうです。喜びの勢いをかりて、こういうのの中国版もないかと検索してみたのですが、今のところ不発。ないことはないだろうと思いますので、引き続き探してみます。 -- dekipema 2004-08-29 (日) 11:30:37

年表:チベットと周辺  

chime (2004-08-26 (木) 19:27:04)

年表にときどき書き込みしてますが,チベットと周辺のどっちに入れたらいいかなと思うことがあります。北京版カンギュルの開版などはチベットにしておいたほうがいいでしょうか?今は周辺に入れたのですがしっくり来ないような。ブータンの記事は周辺なのかチベットなのか,とか...判断の基準はどうしましょう。

  • チベットと非常に関係の深い出来事は「チベット」欄ってことでいいかな?つまり北京版もブータンのドゥク派政権も「チベット」。 -- chime 2004-08-26 (木) 19:37:58
  • 確かに悩ましいところです。どこまでが「チベット」かの判断はおいそれとできない(K.O.さんの、そういうことに関係した最近の論文をちょうど読んでいるところです)ので、その方針に賛成です。 -- dekipema 2004-08-26 (木) 20:58:48
  • 僕もチベット史の構成要素になるような事項はチベットとすることに賛成です。「周辺」はチベット史と他史との連関を見るという意義でのものだと思いますしね。 -- I. I. 2004-08-27 (金) 02:26:18
  • 御意見ありがとうございました。この機会に確認できてよかったです。北京版も修正しておきました。 -- chime 2004-08-27 (金) 07:47:28

年表内の表記  

dekipema (2004-08-22 (日) 14:18:39)

年表(19)内の表記を、試みに変えてあります。この方が編集には便利なのですが、閲覧の時はどうかな? かえって見にくいかもしれません。しばし試行。

  • 目次が表示されるようにしたということでしょうか?もともと全てがこのスタイルだったと記憶しています。編集を頻繁にしている間はそのようにしたら良いのではないでしょうか? -- chime 2004-08-23 (月) 10:50:53

暦の表記について  

chime (2004-08-19 (木) 22:31:52)

I. I. さん,-866?への書き込み拝見しました。755年の暦の記述で「唐暦755年4月」というのがありましたが,暦は[]の中に入れることになっていますのでそのように記述お願いします。また,[唐暦4月]で十分ではないでしょうか?

  • 議題とは離れますが、Dプロの古代部分が充実してきて、とてもうれしいです。専門家がいるのは、ありがたきかな。 -- dekipema 2004-08-20 (金) 05:58:46
  • >I. I. さん、755年の項、[唐暦4月]と、[ ]を使って修正しました。 -- dekipema 2004-08-20 (金) 18:39:28
  • ロンドンのI. I.です。今までここの板、あんまりチェックしてませんでした。chime さん、dekipema さん了解です。これからはここもよく見ますね。 -- I. I. 2004-08-24 (火) 02:18:28

表がうまくつくれません。  

ichhan (2004-08-18 (水) 08:30:42)

srid skyong・blon chen・bka' blonの対照表を作っていますが、表がうまくつくれません。

「**srid skyong
|100|100|100|100|100|100|100|200|c
|別名||『蔵漢』|『貴族』|『人名』|『文化』|『拉薩』|備考|h
|srid skyong|執政,摂政||司炯 摂政||執政,摂政||
|rgyal tshab|摂政王|摂政王|傑曹 摂政||賈曹 代理蔵王,即摂政王|即司炯,二品(『人名』)執政以前,代行達頼職務”)(『拉薩』)|
|sde srid|地方行政官、第司|第悉||||第悉、第斯(『蔵漢』)|」
上のような感じで、横に7項目の表なんですが、ヘッダーと次項(注記)以下がうまくあいません。項目の幅を”100”200”と決めているつもりなんですが、文字が長くなっても折り返しません(短いときは短いまま)。注記する文字の長さに関係なく、項目の幅が一定になってほしいのですが。私のページ(つくってもらったichhanのページ)でやっているので、項目「blon chen対照表」の最初に何か定義しなければならないようですが、うまくできません。ところでblon chenのページの日本語訳はいくつかあがっていますが、チベット語の三つの語のそれぞれの訳ではないので(中国語は番号順に対訳になっています)、数字i~Vではなく、〇印のほうがよいと思いますが。

  • ichhanのところに修正したものを作ってみました。確認してください。各行の項目数をきちんと合わせないと表示はうまくいかないのです。 -- chime 2004-08-18 (水) 08:52:55
  • blon chen修正しました。ご指摘ありがとうございます。 -- chime 2004-08-18 (水) 09:03:33
  • 表はうまくできています。縦棒1本でもうまくいかないので、いらいらしていました。ありがとうございます。いちおうできたのですが、表に直すときおかしくなってしまいました。HPの更新がせまっていて、この表は9月になるかも。>dekipemaさんへ。最初に覚えたのは「アキサミヨ」だったか、ハイサイだったか。その頃は女性は「ハイタイ」だったのですが、今では男女をとわず誰でも「ハイサイ」といってるようですね。まちがっているといけないので、沖縄(市内)からでてきている同僚に確かめました。 -- ichhan 2004-08-18 (水) 10:14:39
  • 男性と女性で違っていたとは。。。世が世ならば(?)、私は「ハイタイ」と書かねばならなかったのですね。驚きました。 -- dekipema 2004-08-18 (水) 11:49:11

srid tshab  

chime (2004-08-13 (金) 10:00:49)

srid tshabの記述見ました。ルカンワ伝を読んだ経験からはsrid tshab = srid blonと解釈できるのではなかったっけ?今のところ,blon chenの中に別称としてsrid tshabが入っているのを確認しました。どうする?>dekipemaさん

  • 粗忽ですみません。ご指摘の通りです。早速「恥ずかしいところ」を消しました。 -- dekipema 2004-08-13 (金) 16:47:44
  • リスト右端に,前にやっていたように別称を記しておいたほうがぱっと見て分かりやすいかもしれませんね。気づいた範囲でこれも進めていきましょう。 -- chime 2004-08-13 (金) 18:10:57
  • 別称はローマ字転写のほうがいいような気がしますが... -- chime 2004-08-13 (金) 22:26:21
  • ハイサイ!(<使い方がおかしいと指摘されそうな。。。)すぐ直します。 -- dekipema 2004-08-13 (金) 22:31:13

中国語の入力  

chime (2004-08-11 (水) 08:41:33)

Windowsマシンでユニコードの中国語を入力する方法について,説明が載っているページを見つけました→ Link こんなやり方でしたか?> dekipemaさん

  • たぶん、そんな感じかと。ごちゃごちゃやってたら、いつの間にか入力できるようになっていた、というのが正直なところでして。。。 -- dekipema 2004-08-12 (木) 12:14:33

分からなくなったときは  

chime (2004-08-11 (水) 08:36:20)

整形ルールを参照してください。掲示板で聞いていただいてももちろん構いません。誰かが良い対処法を教えてくれるでしょう!

今blon chenを更新したのですが。  

ichhan (2004-08-10 (火) 12:41:25)

やりなおしていま更新しました。初めてなので段落などおかしいです。手直ししてください。ウェブキャットで「近代蔵事研究」を検索したらないので、いちおう引用文をのせておきました。中国語の人名など文字がないとか、すぐには出てこないとかした場合はどのように表記すればいいですか。簡体字表記にすればいいとは思うのですが、やり方もわからなく、大変(?)だし。とにかく正表記(と簡略表記)の方法を教えてください。中国語に人名もいれておいたのですが必要ですか?「歴史」の項で追加したところは「近代蔵事研究」(p291)からの引用ですが、これもreferenceにいれていただくほうがよいと思いますが。「后」は「後」で書き換えたのですがこういう場合(日本字があれば)どのもじでを使うほうがよいのですか。

  • 書き込み、ありがとうございます。私も最初は数々のヘマをして、青くなったりchimeさんに泣きついたりしました。「近代蔵事研究」は→linkとは違うものでしょうか? ひとまずそれでreferencesに掲載してみました。違うもののようでしたら、修正しますので教えてください。中国語の入力方法については、私もつい最近始めたばかりです。どんなやり方をしたか、すぐ思い出せないのですが、よろしければ少し調べてお知らせします。でもPCの操作に疎いので、ごく簡単な情報しか提供できないだろうと思います。-- dekipema 2004-08-10 (火) 20:32:13
  • linkの「近代蔵事研究」と同じものです。検索したけれど「なし」とでたんです。どうしてかな?それではじめはちょっと引用したのですが、結局長く引用しました。あるのなら必要なかったですね。消しましょうか。地名のほうはとりあえず「八廓街区」を書いてみます。蔵中対照で70くらいあるでしょう。 -- ichhan 2004-08-10 (火) 23:35:25
  • 検索の時、「蔵」と「藏」の違いが影響したのかもしれません。その本は手元にないし、学校の図書館にもないようなので、ぜひ消さずに残しておいてください。 -- dekipema 2004-08-11 (水) 05:15:05

las khungsとlas hungs  

chime (2004-08-04 (水) 19:28:29)

dekipemaさん,phogs khangですが,二つページができてしまっていますぞよ。不要なほうはテキストを全部選択して削除するだけでOKです。

  • ご指摘、ありがとうございます。早速、レーフンの方を削除しました。もしかして茶塩局も2つあるのではないかと思うのですが、どう確かめたらいいんでしょうか? -- dekipema 2004-08-04 (水) 20:52:18
  • 確かに。tswaとtshwaがありますね。[一覧]をクリックしてjの項目を見てみてください。 -- chime 2004-08-04 (水) 21:25:19
  • ありがとうございます。こちらも一方を削除しました。 -- dekipema 2004-08-06 (金) 06:30:56

二重の引用  

dekipema (2004-07-04 (日) 17:08:05)

どのように表記しましょう? どこかで決めたような気がして探したのですが、見つからない。。。どこかに出ていたら、指摘お願いします。

  • 二重の引用とは具体的にどういうものでしょう? -- chime 2004-07-04 (日) 17:11:01
  • たとえば、劉曼卿が中国語で書いたものを、研究者のリさんが英訳して著書に掲載し、それをゴルが引用している。。。 -- dekipema 2004-07-04 (日) 17:15:27

転写方法について  

chime (2004-07-01 (木) 10:40:55)

CHMO(3)拝見。原本に[gsheT]とあるのをそのままgsheTと転写すると分かりにくくなるのでここは[gshegs]とみなしてgshegsと転写してください。サンスクリットのTなどはそのままでOKです。

  • 了解です。早速修正しておきます。 -- dekipema 2004-07-01 (木) 10:44:17
  • カナム・デパの「・」の部分にある、マル・イチ・イチ・マルみたいな記号は、どうしたらいいでしょうか? -- dekipema 2004-07-01 (木) 10:46:45

チベット暦の提示方法  

chime (2004-06-25 (金) 07:49:33)

甲戌年チベット暦2月10日→チベット暦甲戌年2月10日
このように統一してはどうでしょうか?干支も含めてチベット暦なので。

  • 確かにその方が普通、自然ですね。現表記は『チベット政治史』日本語訳にならったものですが、甲戌の部分がラプジュン暦でない、ということで、「チベット暦」を年号の後に置いているのでしょうか。 -- dekipema 2004-06-26 (土) 12:27:23
  • rab byungも含めてチベット暦と言うわけにはいかないんでしょうかね。ちなみにシャカパのチベット語版を見ると,第16ラプチュンの乙亥年5月5日,という書き方をしていますね。いずれにしても[]の中は統一した書き方にした方がよいのではないかと思います。 -- chime 2004-06-26 (土) 19:09:38

timeline@THDL  

chime (2004-06-21 (月) 10:27:25)

THDLがチベットの年表作成フォーマットみたいなものを作っているようです(LINK )。 editor manual(word file)を見ると参考になるかも。FilemakerProで作成された年表データベースのテンプレートもダウンロードして見ることができます。末はオンラインで共有できるようにするといったもくろみがあるのかな。

役職内の項目  

dekipema (2004-06-21 (月) 10:05:31)

役職内に、任免者、位階、歴代任官者の項目を入れました。今のところ、srid skyong, sde sridなど一部の役職だけです。全部の役職で項目立てする必要はないかもしれません。清朝との関係の一面が見えてくるのでは、と思います。

  • よい考えですね〜。必要だと思います。 -- chime 2004-06-21 (月) 10:19:57

チベット語のカナ表記  

chime (2004-06-21 (月) 09:45:28)

高声調・無気音の破裂・破擦音は「カ・チャ・タ・パ・ツァ」で表記したほうが日本語には合っているように思えますがいかがでしょうか。高声調・有気音,低声調・有気音も同じ表記になってしまいますがこれは仕方がない。「ガ・ジャ・ダ・バ・ザ」は低声調・無気音用として使いませんか?もちろんダライラマなどはタライラマとする必要はないですけど。

  • 了解です。無気・有気、無声・有声って、いまだにうろ覚えなんですが、縦1列目が高声調・無気音でよかったでしょうか? -- dekipema 2004-06-21 (月) 09:56:43
  • そうです。ですから sku bcarはクチャーかな -- chime 2004-06-21 (月) 10:19:29
  • カロンかカルン、なんていうのはどうしましょう? -- dekipema 2004-06-21 (月) 11:40:28
  • onはウン,ongはオン,などと決めたほうが良いかな -- chime 2004-06-21 (月) 11:45:56

年表をメニュー欄からトップページに移しました  

chime (2004-06-17 (木) 08:41:13)

左側が長すぎて視認性が落ちるような気がしたので年表はトップページに移動しました。いずれにしてもまもなく新サイトに引っ越しますので,もう少しアクセスはしやすくなるように工夫したいと思います。

暦の書き方  

chime (2004-06-17 (木) 08:29:03)

チベット暦ですが,チベット暦と蔵暦の両方ができてしまっていますね。どちらに統一しますか?>dekipemaさん

  • 「蔵暦」を「チベット暦」に修正し終わったつもりでおりましたが、もれていたみたいです。直しておきます。「チベット暦」に統一、ということでお願いします。 -- dekipema 2004-06-17 (木) 08:51:42
  • 了解。月日を記入する[ ]が全角のものと半角のものとありますが,基本的に半角に統一でよいでしょうか?こういうの決めてなかったですね -- chime 2004-06-17 (木) 10:11:46
  • 「蔵暦」修正、完了しました! 半角[]も了解です。数字はどうでしょうか。今まで、資料が漢数字のものは、できるだけそのまま漢数字で入力するようにしました。アラビア数字は1桁の場合も半角、でいいでしょうか? -- dekipema 2004-06-18 (金) 20:36:25
  • 修正おつかれさまでした。数字は三種類もあって難しいところですねえ... -- chime 2004-06-21 (月) 11:09:51

年表の出典の書き方  

chime (2004-06-17 (木) 08:16:24)

久々に巡回警邏中。1935-1959?の1945年のところを見て気になったのですが,出典の書誌データが表に出てきてしまっています。一応決まりではReferencesに掲載して,略号とページを記入することになっているのですが,これはどなたが記入したのかな?

  • [8月]木村肥佐生入蔵、「チベット潜行十年」毎日新聞社刊、中公文庫【ダライラマ1989:420】
  • [9月]西川一三入蔵、「秘境西域八年の潜行」芙蓉書房【ダライラマ1989:420】
  • ワタシでした。。。近日中に修正します。 -- dekipema 2004-06-17 (木) 08:50:40

お手軽資料  

dekipema (2004-06-09 (水) 17:32:14)

世界史のトピックを「新詳世界史図説」という、高校生の使う資料から拾いました。研究書でない、こういうものの利用については、どうお考えになりますか? 各国、各地域の研究書を探していると、それだけでかなりの時間が必要になるので、周辺地域部分の情報だったら現時点ではこれでいいかと思いますが、どうでしょう。

  • お返事が遅くなりました。構わないと思いますよ。 -- chime 2004-06-17 (木) 08:13:47
  • 岩波書店『世界史年表』を薦められたのですが、残念ながら、最新版が図書館にありません。東外大内の研究所や個人の研究室にあって、ちょっと使うのに不便です。 -- dekipema 2004-06-17 (木) 08:49:41
  • 3,360円か〜 まあこれくらいは持っていたほうがいいんでないの? 私も買おうかしら -- chime 2004-06-17 (木) 09:10:31

年表検索  

dekipema (2004-06-05 (土) 21:41:06)

管理者chimeさま。某氏の力作へ、どこかから行けるようにしたいですが、Dプロトップあたりにリンクをはっていいでしょうか?

  • 一般公開は今のところ予定していないので,必要な方にはurlをメールでお知らせします。 -- chime 2004-06-06 (日) 10:22:30
  • 了解です。ありがとうございます。 -- dekipema 2004-06-06 (日) 11:44:46
  • ちなみに,各ページのトップメニューの中程にある「単語検索」もなかなか便利ですので皆様お使いください。 -- chime 2004-06-06 (日) 17:35:49

進軍の撤退?  

chime (2004-06-05 (土) 10:07:09)

巡回警邏中。1909年の新規追加事項ですが,進軍は清軍でしょうか?

  • 巡回ご苦労さまであります。早速修正しました。いつもスミマセン。。。 -- dekipema 2004-06-05 (土) 10:28:16

Kvaerne  

dekipema (2004-06-03 (木) 21:16:25)

って、何て読むんですか? どこの人?

  • これはyungdrungさんに聞かないと。クウェーネとか発音するんでしたっけ?クウェルン?ボン教の研究してる人ですよね -- chime 2004-06-03 (木) 22:03:22
  • 山口1988: 169によれば「クエルン」。ノルウェーの人でボン教研究者です。 -- yungdrung 2004-07-06 (火) 12:13:56

駐蔵大臣  

dekipema (2004-06-03 (木) 08:44:38)

ガンデン・ポタン政庁の役職ではないですが、はずせないかな・・・。ということで、「いろいろ」のところに居候しております。「土司」など、中国系の役職がいくつか出てきたら、独立してもいいかも。

  • 了解。確かにはずせないですね。 -- chime 2004-06-03 (木) 18:32:26

bod re bas 'phung/ rgya dogs pas 'phung/  

chime (2004-06-01 (火) 13:55:44)

前の投稿にも挙げた A Tibetan Revolutionary の最初に載っているチベットの警句,だそうです。GoldsteinはTraditional Tibetan sayingとしていますが,このアフォリズムを発した冷静なチベット人はいつごろの人なのでしょう。

Goldsteinの英訳:Tibetans are ruined by hope. Chinese are ruined by suspicion.

張経武  

chime (2004-06-01 (火) 13:41:34)

張蔭棠につづき張経武のこと。dekipemaさんに教えていただいたGoldsteinの新しい本 A Tibetan Revolutionary が今日届きました。ページをめくっていたら貴重な写真がこれまたたくさん。p.171に張経武がGolのこの本の主人公プンツォーワンギェーと中国将棋をして遊んでいる写真が載っていました。張国華はこれを見物。

張蔭棠  

chime (2004-06-01 (火) 12:01:51)

風邪で療養中(薬はよく効いているのだが手足が震えるという副作用。こわいな〜)。
ラサ条約の締結などで活躍した張蔭棠は,1906〜1907年にかけては聯豫と同時期に駐藏大臣だったということでいいのでしょうか?>dekipemaさん
ちなみに西藏文史資料選輯第20巻にある,「なぜ二人の首相は罷免されたのか?」という論文に,ルカンワが張経武に対して「かつてあなたと同じ姓の張(=張蔭棠)という方がいたが,この方は軍隊を連れてこなかったけれどもチベットに良い功績を残している。あなたも同じ張という姓なのですからあなたも張蔭棠のように立派なことをしてくださると期待しています」(p.47)と言ったという話がで出ていました。

  • 同時期に2人、というのは『西蔵歴史文化辞典』で確認できますが、おそらくどちらかひとりは幇弁大臣(副大臣といっていいかどうか、要確認)だろうと思います。近日中に確認できる予定です。 -- dekipema 2004-06-03 (木) 07:51:28
  • 【賀】によれば、張蔭棠の駐蔵期間は1906年12月のわずか10日間であった、と。駐蔵幇弁大臣だったようです。【天朝】によれば、張は10月13日にはラサ入りしたことになっていますね。「駐蔵期間」というのが、チベットにいた時間をさすのか、それとも任期をさすのか。西暦かそうでないか(中国の資料を見る場合、中国がどんな暦を使っていたかも確認しておく必要がありますね。ふ〜、やることいっぱい)。新たな疑問が出てきました。 -- dekipema 2004-06-03 (木) 14:21:57
  • いろいろ調べていただいてありがとうございます。張蔭棠は駐蔵大臣の補佐で,駐蔵大臣聯豫の先遣隊だったのかな。【天朝:627】によれば張蔭棠は1907年7月にチベット任務から外されたようなことが書かれているようですが,わずか10日という資料があるのですか...うーむ。いずれにしてももう少し一次資料に近づかないといけませんなあ。-- chime 2004-06-03 (木) 18:26:40
  • 藤井先生から借りている【賀】が、何かの助けになるかも、と期待。 -- dekipema 2004-06-03 (木) 21:36:25

-866  

chime (2004-05-29 (土) 12:22:42)

巡回警邏中(笑
822年の記述の【山口1989】とは?Referencesに見あたらなかったですが...
「蔵中」っていうのもどうですかねえ...

  • 再びですが,この辺はタイクマンの記述をそのまま書くのではなく,山口先生のものも参照しているのであればそちらをもとに記述したほうが良いのでは。老婆心ながら...唐蕃会盟碑のこととか,山口先生なら書いていますよね。今本が手元にないですけど -- chime 2004-05-29 (土) 12:34:31
  • この辺,というのは古代チベット史のあたりのことを書くときは,という意味です -- chime 2004-05-29 (土) 12:35:13
  • 諸々のご指摘、ありがとうございます。【山口1989】は修正しました。【ダライラマ1989】とごっちゃになってしまいました・・・。 -- dekipema 2004-05-29 (土) 13:15:52
  • 【タイクマン】と【山口】。ご指摘通りです。別件の都合で先にタイクマンを入力したのですが、古代に限らず、山口先生の記述を参考にしていくべきだと思います。「蔵中」も直しました。自分のメモ用に略記したものでしたが、そういうものは公開前に要注意!だとあらためて思いました。警邏ご苦労様であります! -- dekipema 2004-05-29 (土) 13:32:38

References略称 一部変更  

dekipema (2004-05-22 (土) 14:24:23)

しました。「雪域」から始まるものが2つあったので、そこのところを。

YAK 備考欄から移しました  

chime (2004-05-20 (木) 17:53:41)

rtse yig tshang las khungsに関する記述の書き込みありがとうございました。長いので新しくページを作って移動しました。wikiの表は,記述が長くなると読みにくくなるのが難点ですね。

  • 引用がどこから始まっているのか分かりにくくなってしまっているので,今後は備考欄ではなく,独立したページに引用を記述するようにしましょう。 -- chime 2004-05-20 (木) 18:08:54
  • 移動、ありがとうございます。独立ページを作っていくようにします。
    短い時間を利用して、多田と劉からデータを入れてみました。どこにどう書こうか迷うことが多いのですが、ひとまず何でもかんでも書いておきました。DGERほかの基本文献の記述と照らし合わせて、あとで修正すればいいかと思いまして。 -- dekipema 2004-05-21 (金) 13:58:06
  • そうですね。ともかく何か読んだらメモる,っていう感覚でいいんじゃないでしょうか。時間があるときに仕切直しをすればいいと思います。 -- chime 2004-05-22 (土) 14:35:49

西暦と蔵歴の違いによる?  

dekipema (2004-05-17 (月) 07:45:50)

1つの事件が文献によって違う場合の例が、1239年と1240年のところで出てきました。西暦と蔵歴の違いなのかどうかは、今のところ不明。【シャカッパ】には4つの参考文献があげられていますが(p90 原註1)、【山口1988】では不明。ひとまずメモにコメントしておきます。

参考文献は間違いなく書きましょう  

chime (2004-05-16 (日) 21:50:37)

【山口88】はReferencesの【山口1988】ではないでしょうか?

  • 寺元婉雅→寺本婉雅 (修正よろしく) -- chime 2004-05-16 (日) 22:10:56
  • 参考文献の略号は,一度方針を見直したほうがいいですね。早いうちに。 -- chime 2004-05-16 (日) 22:25:38
  • すみません。まったくの不注意です。2件とも、早速直します。 -- dekipema 2004-05-17 (月) 06:49:04

年表をアップしました  

chime (2004-05-15 (土) 21:24:06)

dekipemaさんの用意してくださった年表をもとに,時代区分にしたがって分割した年表をアップしました。

記述の誤り?  

chime (2004-05-15 (土) 20:57:48)

1811年,トマス・マニング、擬装してラサ入り。ダライラマ7世に謁見【シャカッパ:225】,とありますが,7世ではなく,9世の誤り?

  • ご指摘、ありがとうございます。確かに9世ですね。このように、原典にまちがい(そうと思われるもの)があった場合の表記についても、統一しておいた方がいいでしょうか? ひとまずコメントのみ追加しておきます。 -- dekipema 2004-05-15 (土) 21:19:29
  • 原典,というか,Richardsonの記述を引用しているようなので,Richardsonの原典を当たることも必要ですね。 -- chime 2004-05-15 (土) 21:21:01
  • 間違いや疑問の書式も確かに決めておいたほうが楽ですね。 -- chime 2004-05-15 (土) 21:22:11
  • とほほ・・・。おっしゃるとおりです。Richardsonを見ないといけませんね。webcatで検索したところ、東外大には所蔵がないようです。東大に3つもあるのに・・・。先生のお手元にはありますか? -- dekipema 2004-05-15 (土) 22:12:18
  • たぶん研究室にあるのでは...タイトルをちゃんと覚えていないのですが,行政機構についての説明の載っていた本があったと思うので,それかなあ。 -- chime 2004-05-16 (日) 13:04:05
  • 『チベット政治史』チベット語版で、「9世」と確認しました。Richardsonとともに『チベット政治史』英語版を確認できれば、完璧かと。 -- dekipema 2004-05-16 (日) 14:43:34
  • 今確認したところ『チベット政治史』英語版には"ninth"と書かれてました。 -- chime 2004-05-16 (日) 16:22:54
  • 1811年のメモ欄の記述【KOZHUL】は【雪域】でしょうか?>dekipemaさん -- chime 2004-05-16 (日) 16:34:10
  • 参照したテキストに誤りと思われるものが見つかって,それを他の典拠で信頼できる正しい記述が確認できた場合は,正しい記述の典拠をもとに年表をの記述を修正し,誤りに関する記述はメモに残す,こんな感じでどうでしょうか? -- chime 2004-05-16 (日) 16:37:46
  • 【KOZHUL】は【雪域】のまちがいでした。修正しました。1811年の「7世」も「9世」にして、典拠をメモに残しました。このタイプのメモが増えてきたら、この年表の価値もますます上昇、ですね。シャカバ英語版をreferencesにあげました。出版年、出版社名がわからないので、空欄にしてあります。すぐおわかりになるようでしたら、記入をお願いします。 -- dekipema 2004-05-16 (日) 21:31:34
  • 記入しておきました。 -- chime 2004-05-16 (日) 22:26:21
  • Richardsonは持っていないことが分かりました。 -- chime 2004-05-16 (日) 22:27:37
  • ありがとうございます。Richardsonは何かの機会にコピーしてきたいと思います。 -- dekipema 2004-05-17 (月) 06:47:56

参考文献の引用の仕方  

chime (2004-05-15 (土) 08:09:34)

【Gol:21】のように,コロンは半角でお願いします。いくつか全角になっていたのは直しておきました。

  • 了解しました。数字については、どうでしょうか? 原典が漢数字のものはともかくとして、アラビア数字は半角で? -- dekipema 2004-05-15 (土) 09:23:34

チベット語を日本語で表記する  

dekipema (2004-05-14 (金) 14:37:42)

ルールを決めておいた方がいいでしょうか?
たとえば「ドジェ」「ドルジェ」「ドルジ」。「ダライラマ」と「ダーラマ」「ターラマ」?
個人的にはやたら濁点をつけてしまう傾向があります…。

  • そうですね。われわれのグループ内でのルールを決めていく方向で行きましょう。人口に膾炙しているものについてはある程度考慮が必要かとも思いますが。ページを作りますかね。 -- chime 2004-05-15 (土) 07:31:30

専用掲示板を作りました  

hamahoshi (2004-05-10 (月) 12:02:52)

Yak-projectのコメント欄が読みにくくなってきたので,YakとDのための専用BBSを新設しました。


リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 改名   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Copyright © 2004 Hoshi Izumi. All rights reserved.