[starLab] [starLab] [aa]
 

[チベット史年表/1578-1588] のバックアップソース(No.3)

#navi(チベット史年表)
*&size(18){&color(Silver){(07) }; ダライラマ3世代}; [#e63fda56]

|&contents2_1(depth=2);|
#contents2_1(depth=0)

**1578 [#a6e763bf]
+チベット
--[5月15日]ダライラマ、アルタン汗に招かれ、青海のチャプチャで汗に会う。汗はダライラマのためにその地にテクチェン・チュンコルリン「仰華寺」建立【山口1993:6】
--ソナム・ギャンツォ、青海でアルタン汗に会いダライラマの称号を受ける。モンゴル布教始まる【山口1988:xv】ソナム・ギャツォ、説法へのお礼として贈答品とともにダライラマの称号、印璽を得る。アルタン汗に称号を贈り、「80年以内に汗の子孫が全モンゴルと中国の支配者になる」と予言【シャカッパ:119】ソナムギャムツォ、アルタン・カーンより莫大な布施を受け、生物を犠牲に捧げるモンゴル人の風習廃止に成功。ダライラマの称号を得る【スタン:81】アルタン・ハーンがダライラマと会見しチベット仏教に帰依する【宮脇1995:264】
+周辺
+メモ

**1582 [#ibd2e443]
+チベット
--ダライラマ、モンゴルへ。途中ココノール地方でモンゴル人首長の客となる【シャカッパ:120】
+周辺
--アルタン・ハーン没【宮脇1997:136】
+メモ

**1584 [#b8568365]
+チベット
+周辺
--ハルハ最古の名刹エルデニ・ジョー創建【岡田S54:30】
+メモ

**1585 [#bd03d3b4]
+チベット
--ダライラマ、モンゴル着。2年以上ドゥリン汗のもとに滞在【シャカッパ:120】
+周辺
+メモ

**1586 [#j5b581ed]
+チベット
--ダライラマ、帰化城訪問【山口1993:1】
+周辺
+メモ

**1587 [#h481040f]
+チベット
--ダライラマ、トゥメト・右翼に到り、ドゥレン王の葬儀を行う。その後、カラチン王の招きを受けて元朝の上都の跡を訪問【山口1993:1】
+周辺
+メモ

**1588 [#e54c9173]
+チベット
--[3月26日]ダライラマ、元朝の上都の跡を訪ね、その地で没す【山口1993:1】
--ソナム・ギャンツォ、モンゴリアに没す【山口1988:xv】ダライラマ、帰路についたが、病により旅の途中で没【シャカッパ:120】
+周辺
+メモ


トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Copyright © 2004 Hoshi Izumi. All rights reserved.